世界初公開! 新型NSX日本仕様の速攻解説&詳細写真 その1

世界初公開! 新型NSX日本仕様の速攻解説&詳細写真 その1

ついに新型NSXの日本仕様の全貌が見えてきた!

 第44回東京モーターショーに出展されるホンダの新型NSXだが、ホンダはショー前にメディアなど一部向けのHondaMeeting(ホンダミーティング)で走行・撮影の機会を設けた。
WEB CARTOPでは世界に先駆けて新型NSX日本仕様の試乗インプレッションをお届けしたい。

【関連記事】「スーパーカー消しゴム」復活!遊び方はこうだ!

HM2015_NSX001実は、関係者によると、東京モーターショーで展示されるのは、これまでデトロイトショーでお披露目された個体そのものであるという情報を入手している。

 一方、ホンダミーティングに登場した新型NSXは、完全に市販向けのモデル。
ショーモデルとしてデトロイトや他のモーターショーで登場したNSXは、ショーモデルとして写真映えするような仕様に仕立てられており、実際のクルマとは細かな部分が若干異なるという。

HM2015_NSX004ホンダミーティングには2台のNSXが持ち込まれていた。ともに白いボディカラーの車両だが、ホンダのHマークを付けた右ハンドル車と、アキュラのAマークを付けた左ハンドル車である。
フロントのリップとリアにカーボンのエアロパーツを着けていたり、ルーフにサテライト(衛星)ラジオのアンテナが付いていたり、パッケージ仕様違いが混同して入っていたりするが、基本的にはこの2台の中に要素がほぼ入っているということだ。

HM2015_NSX008エキゾーストを確認してみると、オーバル2本と丸2本の4本出しとなっている。通常は外側の丸2本からの排気だが、高回転域ではオーバルからの排気も加わることになる。

 また、低速走行時は電動走行も可能だが、その近接音の設定はされていないようだった。最終的には同社の他車と同じ近接音となるという。

世界初! 新型NSX日本仕様の試乗インプレッション一番乗り!!   その2」に続く

世界初試乗! 新型NSX日本仕様に一番乗り!!」はこちら

ホンダ公式ホームページ

画像ギャラリー