[第44回東モ情報59]発売間近!スバルが次期インプレッサを発表

[第44回東モ情報59]発売間近!スバルが次期インプレッサを発表

5代目となる新型インプレッサはエンジンから車体内部までを大刷新

 スバルの「インプレッサ5ドアコンセプト」が世界初公開。ネーミングの通り5代目となる次期インプレッサを示唆するモデルである。しかし、リリースには「次期インプレッサのデザインをイメージした5ドアスタイルのコンセプトモデル」と記載されているのみで、詳細は明らかになっていない。T7GI5530

 エクステリアは、3代目、4代目のインプレッサ5ドアの流れを踏襲しながらも、力強いフロントマスク、短めの前後オーバーハングによるスポーティ感、タイヤが路面を捉える印象、サイドのボリューム感、ダイナミックなルーフラインなど、かつてのWRXシリーズにも負けないスタイルに仕上がっている。

 メカニズムの詳細は一切ないものの、2014年5月に発表した中期経営ビジョン「際立とう2020」では、次期インプレッサはスバルの次世代モデルの第一弾と位置付けられており、エンジン/シャーシ共にメカニズムは一新。パワートレインはNAユニットも直噴化され、パワーと燃費を高レベルで両立。プラットフォームは「SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)」を採用するなど大きく改革される。

 ちなみにスバルのモーターショーでお披露目する「車名+コンセプト」というモデルを振り返ると、正式発表から半年~1年前にモーターショーデビューを飾っている。
スバル関係者は「これまでのデザインコンセプトは量産モデルと若干かけ離れていた部分もありましたが、今回はかなり近いと思います」と自信を見せる。恐らく、11月のLAショーでセダン(G4)のデザインコンセプトが発表。量産モデルは来年4月のニューヨークショーでの発表が濃厚だろう。

T7GI5525

スバル公式ホームページ

  

画像ギャラリー