[第44回東モ情報69]スバルS4の質感を高めた大人仕様

[第44回東モ情報69]スバルS4の質感を高めた大人仕様

イタリアの老舗革メーカーの表皮を使ったシート
500台限定の「WRX S4 スポルヴィータ」

 スバルWRX S4の魅力をより引き上げる特別なモデルが「WRX S4 スポルヴィータ」である。
現行WRXシリーズは、モータースポーツまで視野に入れた「WRX STI」と、誰でも楽しめるスポーツセダン「S4」の2つのラインナップを用意。S4のコンセプトは幅広いユーザーに支持され、現在WRXシリーズの主力モデルとなっているだけでなく、輸入車からの乗り換えも多いと聞く。T7GI5551
「WRX S4 スポルヴィータ」は、質感を重視して仕上げた大人のスポーツセダンだ。
一番のポイントはインテリアで日本車では初となるイタリアの老舗革メーカー「マリオレヴィ社」とのコラボボレーションにより生まれた専用コーディネイトのインテリア。タン&ブラックの本革シートに合わせたドアトリムやステアリング、ピアノブラックのインパネ加飾などを採用することで、WRXのスポーティなイメージを損なわずに「大人仕様」に仕上がっている。

 エクステリアは、インテリアに合わせて変更され、ヘッドランプやアルミ、モール類を金属調シルバーを採用。ボディカラーは専用色「ラピスブルーパール」だ。メカニズムに関しては2.0GT-Sアイサイト(245タイヤオプション仕様)と同じスペックなので、走りと快適性のバランスもバッチリだ。500台限定で価格は391万円からとなっている。

 ちなみに歴代WRXシリーズに特別仕様は多数設定されてきたが、メカニズム以外を特徴とする「WRX S4 スポルヴィータ」のようなモデルはかなりレアな存在だ。T7GI5606

スバル公式ホームページ

画像ギャラリー