[東モ情報74]フルオート機構ソフトトップを備えた新型が世界初お披露目

[東モ情報74]フルオート機構ソフトトップを備えた新型が世界初お披露目

新型ミニ・コンバーチブルは走行中でも18秒で開閉が可能

 ミニのシリーズのなかでもっともポップなモデルとなっているが、なんといってもオープンモデルのコンバーチブル。現行ミニのコンバーチブルがこの東京モーターショーでワールドプレミアした。

【関連記事】WEB CARTOP 東京モーターショー動画!吉田由美 BMW編

MOR_8771

 最大の特徴といえるのはそのソフトトップにある、ロードスターでは手動式だったソフトトップはフルオートとなった。それも時速30kmまでなら、走行中でも18秒で開閉が可能。街の風景をポップに変化させる魅力的なアクションを見せつけてくれる。MOR_8807

 さらにソフトトップの一部が後方にスライドする、スライディングルーフ機構も装備。オプションとして用意された「MINI Yours」のソフトトップはユニオンジャック柄を織り込むなど個性的なものとなる。万が一の際にはポップアップして乗員を守るロールオーバープロテクションシステムは、リヤシート後部に完全収納された。雨予告付きのMINI Connectedアプリなど、ユニークで魅力的なオプションも用意されている。

ミニ公式ホームページ

画像ギャラリー