[東モ情報79]タカラトミーブースで限定ミニカーが手に入る!

[東モ情報79]タカラトミーブースで限定ミニカーが手に入る!

東京モーターショー限定のトミカ・ミニカー絶賛販売中!

 トミカでおなじみタカラトミーブースでファン必見なのは東京モーターショー2015限定のトミカプレミアムだ。トヨタのコンセプトカー「S-FR」、日産の「IDSコンセプト」の2車を忠実に再現しており、細部まで徹底した作り込みがなされている逸品(各1080円)。

トヨタのコンセプトカー「S-FR」を再現した「トミカプレミアム TOYOTAコンセプト(1080円)。ドアの開閉が可能で、内装の仕上げカーも見事
トヨタのコンセプトカー「S-FR」を再現した「トミカプレミアム TOYOTAコンセプト(1080円)。ドアの開閉が可能で、内装の仕上げカーも見事

 会場でしか変えない限定品だけに売り切れも予想される。10月29日のプレビューデー開始直後から行列ができ、レジは60分待ちという状況だった(この日15時から発売開始された)。限定トミカをゲットしたいなら、朝一にタカラトミーブースへ急いだほうがいい。

日産IDSコンセプトを再現した「トミカプレミアム NISSANコンセプトカー」(1080円)。トミカでは珍しい、クリアパーツを天井に配している
日産IDSコンセプトを再現した「トミカプレミアム NISSANコンセプトカー」(1080円)。トミカでは珍しい、クリアパーツを天井に配している

 発売に先駆けて行われたプレスブリーフィングでは鴻巣崇常務執行役員が登壇、「トミカを通じてクルマのカッコよさや楽しさを伝えられたら、と出展をさせていただいています。今年で45年を迎えたトミカの歴史のなかで初めてのことです。発表と同時に商品化できたということは夢のようなことです」と語った。

S-FRの開発主査をつとめた、トヨタの森和生さん(左)と、タカラトミー常務執行役員の鴻巣崇さん
S-FRの開発主査をつとめた、トヨタの森和生さん(左)と、タカラトミー常務執行役員の鴻巣崇さん

 また、開催記念として行なわれた「トミカ 未来のくるまお絵描きコンテスト」のグランプリが発表され、はるちゃん(ニックネーム・5歳)が描いた「チョウチンアンコウカー」が見事に受賞。グランプリを記念して作られた世界に1台のトミカが贈られた。

 なお、このチョウチンアンコウカーのトミカは期間中はブースに展示されており、実際に見ることが可能だ。タカラトミーブースは西3ホールにある。トミカシリーズの一斉展示や5.4m×5.4mの巨大ジオラマも用意され、子どもはもちろん、大人も楽しめること間違いなしだ。

トミカ公式ホームページ

画像ギャラリー