[第44回東モ情報96]BMW M4 GTSの快音とともにワールドプレミア!

世界初公開のM4GTSとアジア初公開のBMWフラッグシップ7シリーズ

BMWは世界初お披露目となるBMW M4 GTSとアジア初公開のニューBMW7シリーズをプレスカンファレンスに持ち込んだ。

M4 GTSの魅力について熱弁をふるうフランシスカス・ファン・ミール氏
M4 GTSの魅力について熱弁をふるうフランシスカス・ファン・ミール氏

まず最初にステージの上に走り込んできたのはニューBMW7シリーズ。同社シニア・バイスプレジデントのエイドリアン・ファン・ホーリドンク氏も登壇。3年連続で過去最高の販売台数を記録しているBMW。その好調の秘密はクリーンディーゼルであり、アクティブハイブリッドである、と話す。日本でも正式発表したばかりの7シリーズを「エレガンス。のびやかでクリーンなデザインです。BMWの哲学として、最低限のラインで構成しています」とメッセージした。

04続いて気持ちのいい排気音を響かせながら登場したのがワールドプレミアとなるBMW M4 GTS。M社の社長、フランシスカス・ファン・ミール氏が「Mディビジョンが求められているのはパフォーマンスであり、エクスクルーシブであり、他と違うこと」と話す。MとMパフォーマンスを合わせ、2014年には4万5000台の好セールスをレコードしたという。M4 GTSは世界で700台限定。有機LEDを採用したテールレンズやカーボンバケットシートなど、ドライバーを刺激するアイテムが多数盛り込まれている。

BMW公式ホームページ

画像ギャラリー