[第44回東モ情報102]イチローも祝ったトヨタ新型プリウスの日本初登場!

[第44回東モ情報102]イチローも祝ったトヨタ新型プリウスの日本初登場!

「いつまでもバッターボックスに立ち続けたい」イチロー選手がトヨタに登場!

 新型プリウスが日本初登場ということもあり、注目を集めるトヨタ。そのプレスカンファレンスにはメジャーリーガーのイチロー選手が訪れ、サプライズスピーチを行った。

【関連記事】【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想

A

非常識を常識に。これからもチャレンジし続けると力説した豊田章男社長
非常識を常識に。これからもチャレンジし続けると力説した豊田章男社長

 プレスデーの初日、プレスカンファレンスの大トリを飾ったのはトヨタだ。いち早く燃料電池車MIRAIを発売し、世界中から注目を集める豊田社長。そのスピーチを聞こうと会場には国内外の多くの報道陣が会場を訪れた。
「WHAT WOWS YOU? あなたの心を動かすものは何ですか?」これが今年のトヨタブースのテーマ。豊田社長は「世界中のお客様にWOW(ワオ!)をお届けすること。私達のクルマが走る世界中の街を、社会を、もっともっと楽しくしていくこと。それがトヨタの指名だと思っている」とコメント。そのうえで、今回出展したクルマすべてにおいて、もっといいクルマを作りたいという思いを夢に掲げ、今トヨタが考えるWOWを形成している。

イチロー選手は自身が毎年バッティングフォームを変えていることを例に挙げ、「新型プリウスはフォームを変えてチャレンジしたことは凄い」とコメント
イチロー選手は自身が毎年バッティングフォームを変えていることを例に挙げ、「新型プリウスはフォームを変えてチャレンジしたことは凄い」とコメント

 さらに、これは今の非常識を次の常識にするチャレンジでもあると続ける。ハイブリッドや燃料電池車も、過去は非常識ともいえるクルマ。非常識はやがて、常識になり、居心地のよい場所になる。しかし、居心地のよい場所から抜け出さなければ未来を切り開くことはできないと力説する。

「私たちトヨタは、もっともっといいクルマを作ります。そして、もっともっと楽しいモビリティ社会の実現に向けて、努力いたします。WHAT WOWS YOU? それは、勇気をもってチャレンジすること。私たちはこれからもずっとバッターボックスに立ち続けたいと思います。皆さん、私たちと一緒にやりましょうよ!」と締めくくった。水素で走る燃料電池車MIRAIを生み出したトヨタの、これからのクルマづくりに注目したい。章男社長01

トヨタ公式ホームページ

プレゼン後は展示しているプリウスに多くの報道人が集まり、改めて注目の高さを証明した
プレゼン後は展示しているプリウスに多くの報道人が集まり、改めて注目の高さを証明した

  

画像ギャラリー