[第44回東モ情報109]フランス大統領も愛した名門ブランドDSが初出展

[第44回東モ情報109]フランス大統領も愛した名門ブランドDSが初出展

アバンギャルドなテイストのDS4 CROSSBACKが来春上陸!?

 今回の東京モーターショーで初出展となったフランスのプレミアムブランド。1955年のパリ・モーターショーでセンセーショナルデビューを果たしたDSが、PSAの一角に加わり、フラッグシップモデルのDS5アニバーサリーと、日本で人気の高いDS4のクロスオーバーモデルを発表した。IMG_6075

IMG_6070DSはシャルル・ドゴール大統領をはじめ多くの政治家やセレブが愛したクルマ。シトロエンブランドのトップも務めるイヴ・ボネフォンCEOは「アバンギャルドの精神、ラグジュアリーをキーワードとしたエスプリ溢れるモデル」としてブランドの浸透のメッセージから発信した。

 今回、特設ステージ上でアンベールとなった注目のプレミアモデルは新型DS4 CROSSBACK。都会でも郊外でも冒険を楽しみたいというドライバーに向けてデザインされたSUVモデルだ。

 トルマリンオレンジのボディと各所に差し色としてブラックを配色。新型の1.6リッターターボエンジンが用意されている。コンパクトSUVが人気の日本市場に挑むにふさわしいキャラクターで、2016年春に上陸というスケジュールだ。

 またフラッグシップとなるDS5はDS誕生60周年を記念し、DS5 Edition 1955として紹介された。「アーティスティックなフォルムは美しく、厳選されたマテリアルで作り込まれたインテリアもDSトラッド」で、限定で発売するという。

画像ギャラリー