[ライバル比較]最新オープンカー5台1300km実力診断ツーリング! (1/5ページ)

[ライバル比較]最新オープンカー5台1300km実力診断ツーリング!

目覚ましい技術進化によって実用性と走りを両立したのは!?

 オープンスポーツカーは技術の進歩など時代に応じどう変わってきているのか。クルマ好きにとって最高のカテゴリーカーだけに爽快で走りが楽しいのは当然だが、実用性や快適性はどうなのか。1300kmにおよぶ長距離ランで5台の最新オープンモデルの実力を探った。1300km

 軽自動車でミッドシップ&オープン構造のホンダS660。同じく軽自動車でありながら、高コストのハードトップオープン形式を採用するダイハツ・コペン。そしてオープンスポーツカーの代表格マツダ・ロードスター。さらに、ミッドシップレイアウトでピュアスポーツを追求したポルシェ・ボクスター。そしてラグジュアリースポーツのオープンモデル、BMWのZ4という国内外の気になる5台をピックアップした。

画像ギャラリー