[第44回東モ情報121]ジャトコは得意のCVT機構がわかる模型を展示

[第44回東モ情報121]ジャトコは得意のCVT機構がわかる模型を展示

CVT世界シェア45%だから、CVT車オーナーは立ち寄る価値アリ!

 CVT世界シェア45%のジャトコは、新製品のCVT技術を盛り込んだ「CVT7W/R」を初公開した。

【関連記事】[東モ情報78]デンソーが2020年自動運転実用化について語る

Jatco005「CVT7W/R」は、日産自動車と東風汽車の中国の合弁、東風日産の新車、ラニアに初搭載されたCVT。「CVT7W/R」は従来の「CVT7」(ノートやスイフトに採用)の進化版で、変速比が7.3→8.7へ拡大。燃費性能向上などに大きく貢献している。

 この他、ジャトコには、軽自動車から3.5リッタークラスの大型車まで、各種CVTが用意されていて、モーターと組み合わせたハイブリッド用のCVTも展示されている。

 CVTの機構がわかりやすい模型なども用意されているので、CVT車のオーナーはぜひともジャトコに立ち寄り、自分のクルマのCVT機構の知識を蓄積してほしい。

ジャトコ公式ホームページ