[第44回東モ情報139]ニッシンブースはNS500と神電四を展示!

[第44回東モ情報139]ニッシンブースはNS500と神電四を展示!

往年のスペンサー用NS500がNISSINブースに登場!

 ホンダの二輪・四輪のブレーキなどのサプラヤーであるニッシンのブースには、かつての2サイクル時代にライダー、マシンともに最強を誇ったNS500とM-TECのEVにりんマシンの神雷四が並んでいた!

【関連記事】[第44回東モ情報105]西ホールでアナタも出逢える癒しのコンパニオンたち!

NISSIN001

 NS500は、1984年にフレディー・スペンサーがライディングした、スペンサー用NS500の最終モデルだ。80年代のバイクブームの際に、トリコロールカラーの革ツナギとマシンに夢中になった世代には、たまらない一台となっている。

 一方の神雷四は、ホンダとは縁深いマン島TTのクリーンエミッション部門、TTZeroチャレンジの2014年の優勝車となっている。NISSIN004

 長年にわたってホンダのレース活動を支えてきた、ニッシンならではの展示で新旧のバイクファンにとってはうれしいブース展示になっている。

日信工業公式ホームページ