[第44回東モ情報135]まさかの市販車乗車体験(座るだけ!)に長蛇の列!!

[第44回東モ情報135]まさかの市販車乗車体験(座るだけ!)に長蛇の列!!

■購入は抽選というあのクルマに大行列!

 東京モーターショーでは、さまざまなイベントも盛りだくさん。もちろん、そういったイベントものには長い行列が付き物なのだが、それでも事前に予約券を配るなどして、行列の解消の対策を各会場で行なっている。

 それでもクルマを見たり触ったりするモーターショー本来の行列ばかりはいかんともしがたいのも事実。コンセプトカーなど台上に載っている車両は見るだけだから、それでも数分ほど待っていれば見ることはできる。

【関連記事】「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情

TypeR002台上に無い車両はほぼ市販車や市販予定車ばかりだから、実際に車両に乗り込んだりして、ドライビングシートで座ってみる体験もできる。こちらも通常ならそれほど並ぶ必要はない。

 しかし、今回、この市販車乗車体験で激しい行列ができている車両があった。それがこれ、ホンダのシビックタイプRだ。予約しても抽選で購入者が選定されてしまうという、狭き門のクルマ、である。TypeR001ちなみに、この写真は2台展示されているうちの台上に展示されている1台。写真だけ撮るならこちらを目指そう。

 長い時は1時間超えもあるそうだ。比較的空いているのは午前中の速いタイミング、そして夕方だという。それ以外はほぼこのくらいの時間を見ておく必要があるという。タイプRに座りたければ、時間帯をチェックしておこう。

TS TECH004ちなみにこのタイプRのシートに座るだけでいい、というのならば、テイ・エステックのブースに行けば、同じものが展示されているから、こちらに行くべし! テイ・エステックのブースは東5ホール110番ブースだ。

画像ギャラリー