[第44回東モ情報137]スマート・モビリティ・シティで未来を先取り

[第44回東モ情報137]スマート・モビリティ・シティで未来を先取り

自転車に乗るよりも簡単なパーソナルモビリティを体験

PersonalMobility005
このような乗りものの体験は初めてだという要チャンもすぐに乗りこなした。楽しい! とのコメント

 東モに行ったら必ず体験してほしいのがスマート・モビリティ・シティ2015のパーソナルモビリティ体験走行だ。

 トヨタWinglet、ホンダUNI-CUB β、WHILL Model A、Ninebot Eの4台がラインアップ。当日申し込みすればOKだ。たとえばウイングレットは身長140cm以上185cm未満で体重30kg以上、90kg未満で16歳未満の場合は保護者の同伴が必要、UNI-CUB βは身長145cm以上、体重100kg未満などの一部制限があるものの、多くのひとが体験できる要件となっている。

 今回、実際にNinebot EやUNI-CUB βなどに乗ってみた。実に楽しい! 操作方法は乗りものによって異なるが、多くが体重移動で自然に前進や旋回などができ、このまま東モ会場を回りたくなるほどだ。
「運動神経が鈍いしちょっと怖いかも」などと不安に感じる方もいるだろうが、案ずるより産むが易し。体験した感じだが、個人的には自転車に乗るよりもむしろ簡単だ。またインストラクターの方もついていてくれるので、可能な限り試乗してみることをお勧めする!
実際に未来のパーソナルユースのモビリティを体感できるこの体験試乗は、見ているだけでなくぜひとも体験してほしい。

東京モーターショー公式ホームページ

画像ギャラリー