豊田章男社長が仕掛けるトヨタブースの連日サプライズ!?

豊田章男社長が仕掛けるトヨタブースの連日サプライズ!?

初日はイチロー選手登場、2日目は大臣と登場しにこやかに記念撮影

 連日大賑わいの東京モーターショーだが、公開前の報道向けプレスデーでは2日間にわたり、豊田章男社長のサプライズがあった。

【関連記事】【ムービー】トヨタMIRAI(FCV・燃料電池車)が走った!

01ichiro

 10月28日のプレスデー1日目は、ゲストにメジャーリーガーのイチロー選手が登場して驚かされた。報道関係者もイチロー選手がプレスカンファレンスで章男社長と共に登場することは知らされていなかったから、ビックリ! イチロー選手がトヨタとCM契約か、と誰しも思ったが、現時点での発表はなかった。
「章男社長がイチロー選手の生きざまに共感している」ので、今回と東京モーターショーのゲストに呼んだということだ。
イチロー選手と言えば、かつてインフィニティ・ファンと公言、そのまま日産のコマーシャルに出演したことがあるが、今は自動車メーカーと特定の契約がない。今後、何らかの形でトヨタとコラボがありそうにも思えるが…。

 さてプレスデー2日目の午前中、トヨタブースに行った。フランクフルトショーでデビューした新型SUVのC-HRコンセプトカーが気になっていていたので、取材にGO!。クルマの前でC-HRーフエンジニアの古葉博之さんと出会った。

 開発話をうかがっていたら、周りが騒然としてきた。どんな人気者がトヨタブースに?と思ったら豊田章男社長の登場である。周りに黒服の集団。何事かと思っていたら林幹雄経済産業大臣がお出ましだ。

 章男社長がトヨタブースを案内している。ズラリ並んだカメラマンの要求にこたえてにこやかにポーズをとる章男社長。で、いきなりWRC参戦準備のテストカーであるヤリスの運転席へもぐり込む。04ラリーカー

 トヨタは2017年から、ヴィッツをベースにしたラリーマシンでWRC世界選手権ラリーに出場することが決まっている。そのコンセプトマシンの展示はなかったが、大のクルマ好き章男社長は86でラリーにも挑戦。昨年は全日本ラリー選手権・新城ラリーで00カー(先導車)MIRAIで走っている。スポーティなクルマの前に立つと一段とご機嫌。近い将来、サプライズで新たなスポーツカー誕生を期待しよう。

トヨタ公式ホームページ

画像ギャラリー