「おっぱいの柔らかさは60km/hの風圧と同じ」は本当か!? (1/2ページ)

誰もが試したことがあるはずの「空気モミモミ」!? 真似厳禁!

 クルマの窓から手をグーパーグーパーしている人を目撃したことはないだろうか? 速度が上がると空気の抵抗から、手のひらの感触が「おっぱいに触っている感触と同じになる」という噂がある。これを試しているのが、先述した行為のようなのだ。

 女優の綾瀬はるかさんが主役を演じ、2009年に公開された映画「おっぱいバレー」をご存知だろうか。その劇中で、バレー部の少年達が「自転車で時速60キロ以上出して空気を手で揉むと、おっぱいの感触になる!」という伝説を長い下り坂で試しているシーンがあるのだ。さて、この都市伝説ともいえる仮説は、果たして本当なのだろうか?

DIGITAL
写真はあくまでイメージです.止まっているクルマでの撮影ですので、決して動いているクルマから手を出すような危険な行為はお止めください

 動画制作会社の東京倉庫が公開している映像では、思わず「えー!」と声を出してしまうほど衝撃の真実が待ち受けている。よくもこんなことを真面目に実験するものだと唸ってしまう反面、非常に興味深く実に真面目に実験をしているのだ。面白くも真面目な検証をすることが、クールジャパンかどうかははなはだ疑問ではあるが、とにかく見てみる価値はある。
家族が周囲にいる方や、電車など公共交通機関をご利用の際は、気をつけてご覧いただきたい。

画像ギャラリー