[噂の検証]コーラでサビが落ちる! は本当か!? (2/2ページ)

サビを取るのは特保認定コーラかストロングか、ゼロコーラか!?

 となると、それ以外のコーラはどうなのかを試してみることにした。
まずはコーラの糖分カット飲料として人気の「ZERO」から試してみることにした。錆びた部分にその前のコーラと同様にサビ取りを実施した。しかしこちらは糖分もカットされているが、気のせいだろうがサビ落としの効きもイマイチな感じがした。むろん、ゼロコーラを浸したペーパータオルをサビ部分に据え置きした方法も試したものの、コチラも効果のほどはコーラほどは感じられなかった。

 次はライバル会社のペプシのストリングゼロでトライ。糖分をカットしてる分、さらにシュワシュワ感を増しているストロングだから効果が期待できそうだ。サビ部分にかけると若干だがシュワシュワ感が増している感じがする。サビを擦る右手にも力が入る! これが功を奏すかと思いきや、やはり結果はまったく同じで、うっすらサビには効き目はあるが、頑固なサビにはまったく歯が立たなかった。

 最後は最も期待値の高い「特定保険飲料」の認定を受けているコーラだ。カラダの中で脂肪の吸収を抑えてくれるのだから、サビも落としてくれるのではないかなどという淡い期待を抱いてトライ。もちろん、皆さんが想像している通りの結果で、他のコーラと遜色無い効き目に終わった。

 以上が「コーラで錆び落としの検証」は終わりとなるが、最後にひとつだけ言い訳をすると、サビを拭き取るのがペーパータオルだったということ。ペーパータオルは通常のタオル以上にザラザラ感がなく、濡れるとなおツルツルとなり摩擦力が低減する。
これがスポンジのようなものでサビ擦りをすると表面がブツブツして摩擦力が高まり、錆び落としには効果があったかもしれない。しかし、それはコーラ自体が直接サビに効いたわけではなく、拭き取る方の種類別の話にすり替わってしまうので、敢えて今回はペーパータオルで拭き取ることとしている。

 いずれにせよ、コーラでサビ落としをする方は、作業を終えてから絶対に水で流すなどの行為を忘れないでほしい。クエン酸は確かにサビ落としに効くが、クエン酸がサビの原因でもあることは覚えておいてほしい。

画像ギャラリー