ロサンゼルスモーターショーでスバルは「IMPREZA SEDAN CONCEPT」を世界初公開

ロサンゼルスモーターショーでスバルは「IMPREZA SEDAN CONCEPT」を世界初公開

次期インプレッサセダンは11月18日にLAで明らかになる!

 富士重工業は、11月20日から米国ロサンゼルスで開催する2015年ロサンゼルスモーターショーにて、「IMPREZA SEDAN CONCEPT」を世界初公開する。現地時間11月18日(水)14:35(日本時間11月19日(木)7:35)よりスバルブースにて吉永泰之社長がプレスカンファレンスを行う予定だ。

 発表される次期インプレッサセダンは、11月8日まで有明で行われていた東京モーターショーのスバルブースに展示されていた次期インプレッサ5ドアコンセプトの4ドア版となる。
次期型のインプレッサのティザーデザインとなるコンセプトモデルで、このままの形で市販化されるわけではない。ただスバルのこれからのデザインフィロソフィーとなる「ダイナミック×ソリッド」を見事に具現化したデザインは、かなり市販モデルへ再現される部分も多いはずだ。

 東京モーターショーの次期インプレッサ5ドアコンセプトのデザインを見てみると、シンメトリカルな四輪駆動を象徴するかのような前後四方のフェンダーの張り出し感は「ダイナミック」部分を、エッジの効いたフロントからリアへとつながる彫りの深いモチーフや前後ライト周りの処理は「ソリッド」感を表現している。

 つまりスバルは、インプレッサの5ドアコンセプトは日本の大事なスバリストのお客様に向けて公開し、4ドアコンセプトはスバル大躍進の要となっているアメリカのスビーのためにロサンジェルスでお披露目することにしたのだろう。アメリカは2014年3月期の売り上げが2兆4000億円だったのに対して、2015年3月期は19.5%もの急成長をみせ2兆9000億円までに膨らんでいる。その数字に陰りが出ないように、アメリカマーケットにも次期型インプレッサのデザインコンセプトを見せて期待値を高めたいのだろう。まずは日本時間の11月18日のLAショーのお披露目を楽しみにしたい。
Impreza Sedan Concept h 1110

スバル公式ホームページ

ロサンゼルスモーターショー公式ホームページ

画像ギャラリー