プレミアム感満載のインフィニティ「QX30」はLAショーで初公開!

プレミアム感満載のインフィニティ「QX30」はLAショーで初公開!

販売絶好調のインフィニティブランドを押し上げるQX30を投入

日産はアメリカで行われているロサンゼルスオートショーで、インフィニティブランドからプレミアムアクティブクロスオーバー「QX30」を初公開した。11月23日から中国で開催される広州国際モーターショーにも出展するという。

2263

「インフィニティQX30」は、メルセデス・ベンツAクラスのプラットフォームを共有していると言う。しかし、エクステリアからはより堂々と力強くエレガントなデザインに仕立てられている。やはりQX30の注目箇所は、なんと言っても彫刻的な造形を見せるエクステリアデザインだ。エンジンは2.0リッター4気筒ターボエンジンとなっているが、それ以上のことは公表されていない。このエンジンに7速オートマチックトランスミッションが組み合わされた場合、メルセデス・ベンツAクラスと同一ではないかと思われる。そうなると日産スカイラインに設定されているメルセデス・ベンツ製のパワートレインを移植している200GT-tに続く第二弾ということになる。2306恐らく仮想ライバル車となるのはBMW X1やマツダCX-3などではないかと予想される。

 インフィニティグローバル販売台数は、2015年1月から10月で約17万3000台となり、前年同期比+16%と急成長している。内訳としては、中国が2014年の年間販売台数を超える3万2200台を販売、米国でも2005年以来最高の販売台数となる10万6700台を記録したという。

 ライバル車のユーザーも気になる、このインフィニティ「QX30」という新たなプレミアムアクティブクロスオーバーの本格的デリバリーは、2016年中盤と予測されている。

インフィニティ本国公式ホームページ

画像ギャラリー