上から被せて装着でも、存在感たっぷりのヴェルファイア用エアロパーツ

上から被せて装着でも、存在感たっぷりのヴェルファイア用エアロパーツ

アルファード&ヴェルファイア用パーツが出揃った!

 2015年も終盤を迎え、新型30系アルファード&ヴェルファイア用のアフターパーツの発売に勢いが増している。そこで旧型の20系アル&ヴェルでも人気だったエムズスピード製のエアロパーツを紹介したい。

【関連記事】[動画]誰でもカンタンに駐車できるアル/ヴェルの新装備

Jpeg

 新型アルファード&ヴェルファイアの発売からもうすぐ1年を迎える。クルマを購入し、ドレスアップが好きなユーザーにとっては、そろそろイジってみたくなるヒトも多いはずだ。カスタマイズ市場を見渡すと、エアロやローダウン、内装パーツなどアフターパーツもようやく出そろい、よりどりみどりの状態に突入しつつある。

スポーティさが全身から沸き立つフルエアロ!

 そこでみつけたのが、このヴェルファイアのフルエアロだ。一見するだけで純正とは全く違うスタイルになるのはお分かりいただけると思う。純正よりもサイズアップしたフロントバンパーに、大口径のホイール。それだけでスペシャルな香りが漂う。ファミリーユースなムードが見事にスポーティに進化している。

鍛造のホイールは22インチのフォージドデザイン773。高級感のある足もとを演出することに成功した
鍛造のホイールは22インチのフォージドデザイン773。高級感のある足もとを演出することに成功した

 この車両の発売パーツメーカーは、エムズスピード。同社はミニバン、SUV、Kカーなどあらゆるカテゴリーでエアロパーツやホイールを始め、多岐に渡りアフターパーツを企画&製作している。シックながらも個性のあるスタイリングが、多くのユーザーから支持を集める人気パーツメーカーだ。

 なかでも注目してもらいたいのが、フロントバンパーだ。実は、フロントバンパーを総取っ替えしているのではない。純正エアログレードをベースに上部にまでエアロの造形を施し、純正フロントバンパーの上から取り付けて装着するだけだ。それでいてこの完成度の高さは、かなり秀逸。さらにリヤセクションも、スポーツカー顔負けのディフューザーが装着されていたりと疾走感たっぷりだ。

 今回取り上げたエムズスピードでは、パーツの販売だけでなく新車にパーツをあらかじめ組み込み、販売する新車コンプリートカーの販売も行なう。これなら、パーツが装着状態でクルマを手にすることができるので、こちらもオススメだ。

 ちなみにワゴン、ミニバン専門誌の雑誌「WAGONIST」編集の30系アルファード&ヴェルファイアの最新パーツを集めた雑誌“「新型アルファード&ヴェルファイア」スタイルアップ&チューニング完全ガイド”を発売中。巻頭特集はハリモノ&ヒカリモノパーツを据え、最新エアロ、足まわり、インテリア、サウンド系アイテムを掲載しているので、ぜひチェックしてほしい。

 (WAGONIST編集部:遠藤 彰)

エムズスピード

 雑誌問い合わせ

「新型アルファード&ヴェルファイア」スタイルアップ&チューニング完全ガイド

  

画像ギャラリー