TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALはグランドスタンド裏も大盛況!

 2015年11月22日、富士スピードウェイでは、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL(TGRF)が開催された。その前身であるトヨタモータースポーツフェスティバル として初開催されたのが2001年のことなので、2015年で15回目となるイベントだ。

Kart今年も富士スピードウェイの全域で、「観て」「触れて」「体験して」というさまざまなプログラムが同時多発的に行なわれている。グランドスタンド裏のイベント広場では、エンジョイパークと題し、メインステージや各社の出展ブースがテントを連ねていた。

Eventspace
残念ながら富士山の姿は見られなかったが、会場は熱気ムンムン!

 もちろん、CARトップとXaCAR86&BRZマガジンブースも出展。TGRF会場内ではわずかに2台のみという燃料電池車MIRAIも並べ、ブースにはトヨタ86開発主査の多田哲哉さんも受付を担当!?

 


限定商品目白押しのTOYOTA GAZOO Racingオフィシャルグッズの販売ブースは朝から行列。おなじく行列ができていたのが「TOYOTA GAZOO Racing EXHIBITION」ブースに並ぶリアルなドライビングシミュレーター。ニュルブルクリンクの難コースに挑戦可能!

 スペシャルスタンプラリーも開催されてる。こちらは会場内にある1か所もしくは10カ所全部を回ったら参加賞(I Love Cars!バッグ)、そしてコンプリート賞(先着3000名に「2015年SUPER FORMULAダブルチャンピオン獲得記念Tシャツ)がもらえるというものだった。

 各社さまざまなブースが出展されていたが、トヨタ自動車大学校ブースでは、学生たちによる「子供メカ体験」なるコーナーが用意され、子どもたちの歓声が起こっていた。

 ブースでは、実際にレースに使われた貴重なアイテムも販売されていたり…。そのため(?)移動式のATMも会場に登場!
(WEB CARTOP・青山義明)

画像ギャラリー