過去10年でもっとも盛り上がったオーテックの湘南里帰りミーティング

過去10年でもっとも盛り上がったオーテックの湘南里帰りミーティング

「AOG湘南里帰りミーティング」に集まった367台691人は過去最高!

『オーテックジャパン』は11月21日、大磯ロングビーチ駐車場で「AOG湘南里帰りミーティング2015」を開催した。 今年で10回目となる同イベントだが、当日は天候にも恵まれ、少し汗ばむほどの陽気。そのおかげもあって、参加台数367台、参加人数691人を記録(見学者は含まず)。ちなみに台数、人数ともに過去最高だという。

【関連記事】オーテック30周年でウワサの記念車を2016年春発表か!?

メイン

 オーテックジャパンの代表取締役社長 兼 最高経営責任者である宮谷正一さんは「このイベントはおかげさまで10回目を迎えることができました。こんなに盛り上がるのは本当にありがたいことで、集まってくださるオーナー様に感謝しています。来年弊社は30周年という節目を迎えますが、次の30年も、もっと盛り上げていきたいと思っています」とコメント。

 また、スーパーGT GT500クラスで先日2連覇を決めた「MOTUL AUTECH GT-R」のレーシングドライバーを務めた松田次生さんも会場に駆けつけた。自身も以前オーテックジャパンが販売したステージア260RSを所有したほどのクルマ好き。 余談だが、スーパーGT・GT500クラスチャンピオンを決めた先の最終戦もてぎについては「観客の皆さんが楽しめるようなレースをすることができて、本当によかったです」と語ってくれた。

 会場内は「主役」となる参加車両駐車スペースを取り囲むように各種企画を展開。「車両開発実験ブース」「エンジン開発ブース」、かつて同社が生産した「ワクワクモータース」展示ブースなど、オーテックジャパンならではの催し物が目白押し。ちびっ子を対象にした「ちびっ子ビンゴ大会」や「チーム対抗玉入れ大会」なども、終始なごやかムード。また、会場内で車いすの方も多かったのも、ライフケアビーグルを数多く手がけるオーテックジャパンのイベントらしいといえた。

オーテックジャパン公式ホームページ

画像ギャラリー