[動画]かつてはロータスF1のテストコースを360度全方位カメラで見る!

[動画]かつてはロータスF1のテストコースを360度全方位カメラで見る!

ロータス・ドライビングアカデミーで使用するヘンゼルの全貌

 1999年から行われているロータスのオーナー向けのドライビングアカデミー。クルマを気持ちよく意のままに操り、同時に安全に走るための理論と技術を身に付ける体験&トレーニングができるのが、このアカデミーの特徴だ。「走る・曲がる・止まる」のドライビングの基礎訓練から始まり、サーキットを本格的に走れるようになるレッスン内容となっている。

 そのドライビングアカデミーで使用されるサーキットは、従来からロータスが使用しているヘンゼルのテストコースだ。2011年に路面の老朽化に伴い路面の全面改修を行うとともに、コーナーをひとつ増設している。さらにランオフエリアも拡張するなど、安全面を重視しながらも従来のヘンゼルのコースを楽しめるスリリングなレイアウトとなった。

 そのアカデミーで使用するヘンゼルのコースをカメラですべてお見せしようと言うのが今回の企画だ。しかも、「まさにすべて!」というべきなのが、普通のカメラではなく360度全方位見られるようなカメラでの撮影となっているところが面白い。

ロータス

 ヘンゼルコースに隣接するオフィスから始まり、コース内を全開走行、最後はガレージに入るまでの映像内容となっている。

ロータス公式ホームページ

画像ギャラリー