早くもスーパーフォーミュラの2016年ストーブリーグが熱い!

早くもスーパーフォーミュラの2016年ストーブリーグが熱い!

国内最高峰のスーパーフォーミュラはヨコハマタイヤのワンメイクに!

 11月25日(水)、26日(木)に三重県、鈴鹿サーキットで開催される「全日本スーパーフォーミュラ選手権 エンジンメーカーテスト・ルーキードライバーテスト」の最終的なエントリーリストが発表された。といっても、主催者であるJRP(日本レースプロモーション)ホームページ上ではまだ現時点(24日午後7時30分)で、1チーム2台がTBA(To be announced 後ほど正式発表)となっているが、正式発表こそないものの、既に参加ドライバーのシート合わせは終わっているはずだ。12272932_931079980262229_868827068_n

 長年続いたブリヂストンタイヤの時代が終わりを告げ、来年度からヨコハマタイヤのワンメイクとなる国内最高峰のスーパーフォーミュラ。正式に全車両がアドバン・タイヤを履いての最初の合同テストとなるだけに、エントリーは20台の盛況ぶり。多くのチームがレギュラードライバーを擁してデータ収集に励む中、複数チームが大型ルーキーをテストするという噂が後を絶たなかった。

 まずテスト参加が正式発表されたのが、今年、トムスから全日本F3選手権に参戦し、見事初年度でチャンピオンに輝いたニック・キャシディ。彼の速さは折り紙付きで、スポット参戦したユーロF3選手権でもいきなり表彰台をゲット。その可能性を見抜いたBMWが声をかけ、DTM参戦も噂された逸材だ。今回はKONDO RACINGからの参加となった。

 そして誰もが驚いたのが、LENOVO TEAM IMPULの突然のドライバー変更だ。レギュラードライバーのアンドレア・カルダレッリの名前が記されていた20号車が、24日の正午ごろにスーパーGT500クラスで活躍する関口雄飛へと変更されたのだ。

 2011年全日本F3チャンピオンでもある関口は、今年、スーパーGTに参戦する傍ら、全日本F3にもスポット参戦。F3世界一決定戦として名高いマカオGPにも挑戦し、日本人最速タイムをマークした走りが評価され、急遽、テスト参加のチャンスを得たという噂だ。

 他にもGP2で2勝を飾っているリッチー・スタナウェイがTEAM無限の15号車でエントリー。今日(11月24日)が24歳の誕生日のスタナウェイは、GP3から今年GP2にステップアップし、モナコGP、ロシアGPのレース2(リバース・グリッド)で勝利を挙げたドライバーだ。WEC世界耐久選手権にも参戦し、アストンマーチン・レーシングで1勝を挙げている。パドックには所属するGP2チーム、ステイタスGPの監督、デビッド・ケネディ氏も姿を見せ、本格的な来季参戦に向けて話し合いがもたれるようだ。

 そして参戦するか否か、噂が絶えなかった大物ルーキー、マクラーレンの秘蔵っ子でもあるGP2チャンピオン、ストフェル・バンドーンは、午後になってパドックに姿を見せ、DOCOMO DANDELIONのガレージに出入りする姿が見かけられた。先週バーレーンで開催されたGP2でも優勝を飾っているバンドーンは、マクラーレン・ホンダF1チームのリザーブドライバーでもあり、テスト参加は初日、25日のみで、そのままF1最終戦のアブダビへと移動する模様だ。12286127_931080163595544_371031876_n

 パドックに姿を見せた大物外人、ロイック・デュバルは、既にKIGUNUS SUNOCO TEAM LeMansの7号車を平川亮とシェアすることが発表されているが、それ以外にもヨーロッパで見慣れたふたりの外国人ドライバーがパドックに姿を現していた。

 マレーシア出身で、ペトロナス若手育成プログラムでメルセデスF1のテスト経験もあるジャズマン・ジャファー。彼はフォーミュラBMWでチャンピオンを獲得し、イギリスF3でランキング2位(2012年)、ユーロF3でも優勝を飾り、ワールド・シリーズ・バイ・ルノー(いわゆるルノー3.5)にステップアップし、非凡な才能を見せているドライバーだ。マレーシアからの資金力も豊富なだけに、本格参戦を検討してのテストだと思われる。こちらもチームはDOCOMO DANDE LION だろう。

 気になるもうひとりはステファノ・コレッティ(26歳)。2011年からGP2に参戦し、昨年は2勝を挙げてランキング6位、今年は活動の場をアメリカ、インディカーシリーズに求めていたドライバーだ。経験豊かな彼は、レッドブル育成ドライバーだったこともあり、F3やルノー3・5、GP3、GP2と経験し、今年はインディカーに参戦している。もし彼が今回のテストを走るとしたら、やはりDOCOMO DANDELIONに違いない。その3名のドライバー以外に、レギュラードライバーの野尻も顔を出しており、その調整に時間がかかっているのだろう。

12272656_931147310255496_2031234681_n

 パドックは夜も更けた時間ではあるが、まだあちこちのピットで明日の準備に余念がない。このテストは、いわば来シーズンへのキックオフでもあるからだ。

JRP公式ホームページ

画像ギャラリー