北野武ペイントのアルファ・ロメオ147をヤフオクに出品中!

北野武ペイントのアルファ・ロメオ147をヤフオクに出品中!

元ナイナイ岡村所有のレア車は走行距離2万9000キロ!

 2008年に放送された27時間テレビ(フジTV系)で、「ビートたけし」こと北野武さんがナインティーナインの岡村隆史さんの愛車(当時)にらくがきをした車両が、ヤフーオークションに出展されている。オークション価格は、147円からスタートだという。

ヤフオクより
ヤフオクより

 アルファ・ロメオ147は、2001年にデビューしたスポーツコンパクトカー。日本におけるアルファ・ロメオの認知度を上げたモデルといえる。エンジンは2リッターの直列4気筒のツインスパーク(プラグがシリンダーごとに2本づつある)エンジンを装備し、150馬力を発生。当時、約300万円の新車価格だったが、現在の中古相場は意外にも安く10万円からとなっている。

ヤフオクより
ヤフオクより

 日本では、テレビなどでイタズラとして紹介をされるが、BMWでは「BMWアート・カー」としてロイ・リキテンシュタインさんやデイヴィッド・ホックニーさんなど、アート界の名だたる巨匠たちがクルマを「キャンバス」に見立てペイントを施している。

 2014年には、かの故アンディ・ウォーホルがアート・カーにしたBMW M1のグループ4マシンを東京六本木で展示した。BMW M1は1978年から1981年までに、わずか456台が生産されたBMW初のスーパーカー。美しいボディと3.5リッター直6のパワフルなエンジンからは277psを発生。現在でもファンを惹きつける力を持っている。しかもグループ4マシンは「プロカーレース」としてBMW M1のワンメイクレース用車両だ。

 気になるヤフーオークションはこちらから!

画像ギャラリー