日産セレナがより安全に、より安くなって228万5280円から!

日産セレナがより安全に、より安くなって228万5280円から!

専用エクステリアの「ライダー Sエディション」は270万円から

 1991年に登場してすでに四半世紀になろうとしているが、未だに市場で大人気なのが日産セレナだ。使い勝手のいい広い室内パッケージングや先進の安全装備など、セレナが持つ魅力が広まり販売台数も堅調だ。
このセレナに新グレードの「ハイウェイスター Sエディション」と、エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を標準装備した「20S]を、11月25日から販売を開始した。これにより「セレナ」は、全グレード自動ブレーキ標準装備となり、さらに日産車は安全装備の拡充が図られたことになる。

【関連記事】[ライバル比較]最強の5ナンバーミニバンはどれだ!?

C26-151125-01

 また、迫力あるフォルムが定評となっている同社の「ライダーシリーズ」に、新グレードとなる「ライダーSエディション」も追加している。エクステリアとインテリアをトータルでコーディネートしたメーカー仕立てのカスタムカーとして人気の『ライダーシリーズ」だが、今回新たに設けたのが「ライダーSエディション」で、「ハイウェイスターSシリーズ」同様に自動ブレーキを標準装備した「20S」をベースに、専用エクステリアとインテリアとしている他に。エマージェンシーブレーキや斜線逸脱警報を装備している。さらに便利なインテリジェントキーやプッシュエンジンスターター、助手席側に装備される便利なワンタッチオートスライドドア(助手席側)や、女性には嬉しいUVカット率約99%のスーパーUVカットガラス(フロントドア)を採用し、車両本体価格を270万円に抑えて設定となっている。

駆動エンジンミッショングレード価格
2WDMR20DDエクストロニック
CVT
20S2,285,280
ハイウェイスターSエディション2,398,680
4WDMR20DDエクストロニック
CVT
20S2,566,080
ハイウェイスターSエディション2,679,480

 安全装備が充実した気になるセレナはこちらから。

画像ギャラリー