モータースポーツを五感で感じるニスモフェスティバル開催! (2/2ページ)

希少なクルマはワークスだけでなくプライベーターも凄い!

 エキビジジョンレースとして開催された「NISSANヒストリックレース」にエントリーしているクルマは、昔懐かしい旧車ながら当時を彷彿とさせるマイナーツーリングレースを添加してくれた。
レイトンハウスカラーの310サニーには影山正彦さんが乗り、TOMEIサニーには影山正実さんが乗るなど、プロも本気で楽しめるほどの白熱したバトルとなった。
マシンコンディションが未だに絶好調で、A12というOHVエンジンも9000回転を許容するほどに仕上がれている。B110サニー、B310サニー、KP510ブルーバードHT、KPGC10スカイライン HTなど、どれもレーシングコンディションの素晴らしいマシンたちだ。

〈B110サニー〉

〈B310サニー〉

〈KP510・ブルーバード〉

〈KPGC10・スカイラインHT〉

 ニスモフェスティバルはこちらから!

画像ギャラリー