正月はサークルKサンクスへ!「KYOSHOミニカーくじ」が凄い!

2016年初の運だめし、業界初の「くじ引きミニカー」!

 ラジコンカーやラジコン飛行機、さらに精密な模型も手掛けている京商が、2016年1月5日(火曜日)から全国のサークルKサンクスで、業界初となる「KYOSHOミニカーくじ」を800円で販売すると発表した。20151119_kyosho_N-012

 京商は2004年の冬から、サークルKサンクス限定で1/64スケールのミニカーを販売してきた経緯と一連のモデルカー企画の業績が悪くないことから、今回の「KYOSHOミニカーくじ」の企画に至ったようだ。

 今回の「KYOSHOミニカーくじ」は、窓付きのボックスになっており、A~J賞まであらかじめ箱の中身は決まっており、どんなミニカーが入っているかがわかるようになっている。
A賞には1/18スケールの超精密なランボルギーニのミニカー(市場価格2万円相当!)、B賞はマクラーレンの1/64スケールが4台で1セット(同3400円相当)となっている。C賞からJ賞までは1/64スケールのミニカー1台(同850円相当)が用意されている。その他、「ラストトレジャー賞」という各店舗に1つしかないと言う希少モデル(オークションで高騰か!?)も用意されている。

 この「KYOSHOミニカーくじ」にチャレンジしたい人は、2016年1月5日(火曜日)より全国のサークルKサンクスの店舗のレジで、800円を払うとくじを引くことが可能となる。

A賞は1/18スケールのランボルギーニ・ヴェネーノ(マッドブラック)
A賞となっているのは、超精巧に作り込まれている1/18スケールのランボルギーニ・ヴェネーノ(マッドブラック)!
B賞は1/64マクラーレン4台セット(マッドブラック)。車種は、MP4-12C、MP4-12C GT3、P1、650S クーペとなっている
B賞は1/64マクラーレンシリーズの4台セット(マッドブラック)。車種は、MP4-12C、MP4-12C GT3、P1、650S クーペとなっている

 そして「ラストトレジャー賞」に用意されたのは、マクラーレンMP4-12C GT3の「プレゼンテーション仕様(GT3発表会時に公開されたカラーリングが施されている)」。こちらのモデルは、世界のどこでも1/64のスケールモデル化はされていないため、ファンにはたまらないレアアイテムとなりそうだ。

 正月明けに、一年の運を占うためにも「KYOSHOミニカーくじ」にチャレンジしてみるのも悪くはない!?

ラストオレンジャー賞は、マクラーレンMP4-12cGT3のプレゼンテーション仕様だ
ラストトレジャー賞は、マクラーレンMP4-12C GT3のプレゼンテーション仕様だ

サークルKサンクス限定の京商ミニカーはこちらから要チェック

画像ギャラリー