ニスモフェスティバル2015に新旧レーシングカー71台集結[まとめ画像] (1/7ページ)

パドックや特設会場で展示されていたマシン、一挙総覧!

 来場者数3万人のニスモフェスティバル2015も無事終了。2014年はニスモが創立されてから30周年というメモリアルイヤーだったが、今年も昨年以上の盛り上がりを見せた。WEB CARTOPでは、恒例となる展示車両のまとめ画像と貴重なレーシングカーの動画をお届けしたい。

 まずは、1969年の日本GPで優勝した日産R382の貴重なエンジン始動をご覧頂きたい。

 続いてシルエットフォーミュラ、そしてグループC(FIA グループ5→グループC)に出場していたトミカスカイラインターボC。

 最後に全日本ツーリングカー選手権で大活躍したR32GT-Rカルソニック・スカイラインの映像。


では、全車総覧をお見逃しなく。