フィアット・パンダに待望のマニュアルミッション限定車が登場!

フィアット・パンダに待望のマニュアルミッション限定車が登場!

地球をイメージしたパンダが登場!

 イタリアの国民車として、安価でコンパクトながら大人4人が乗れると大人気のフィアット・パンダ。そのパンダの四駆モデルに限定車が登場! その名も「Fiat Panda 4×4 Terra(テッラ)」を、12月12日(土)から80台限定で255万9600円で販売開始する。

panda

 初代パンダは1980年から1999年まで生産され約20年と言う長期間に渡り愛され続けたイタリアの大衆車だ。パンダの三代目となる現行車の日本での発売が始まったのは2013年からで、発売当初から日本でも人気となっている。今回登場したパンダ4×4のテッラは「地球」を意味し、ボディカラーもアースカラーとして、ベージュとブルーが用意されている。

 11月4日からは、パンダにも衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキコントロール」を標準装備。30km/h未満での走行中に、レーザーセンサーが前走車を探知し、追突する可能性があるときに、自動でブレーキを作動させるシステムだ。そして、嬉しいのトピックがオートマチックミッションが主流の昨今に、四駆モデルでマニュアルトランスミッションであること。外観はかわいいが、中身はタフに仕上げられている。

 カラーリングの割り当ては、スイートキャンディーベージュが50台、ヴェネチアンブルーが30台となってるので、欲しい方は早めに予約をしてほしい。

 ご予約はこちらから!

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー