タミヤ模型からマツダ・ロードスターの超精巧プラモデルが新登場!

タミヤ模型からマツダ・ロードスターの超精巧プラモデルが新登場!

タミヤならではの再現性に、スケール初の女性フィギュア付き!

 忠実なディテールを再現し、組み立てやすい精巧モデルとして世界中にファンがいるタミヤ模型。そのタミヤから、マツダ・ロードスターのプラモデルが3456円で登場する。タミヤによるロードスターのプラモデルでの模型化は、初代「ユーノス ロードスター」(1989年発売)以来、26年ぶりとなる。

tamiya_roadster_1

 ライトウェイトスポーツを手頃な値段で、本格的に楽しめることで世界中で愛されているロードスターが、10年ぶりに新機種が登場したのが2015年。美しいエクステリアデザインに990Kgという軽量化された車両重量にファンなハンドリングは、ファンを唸らせた。その4代目にあたるロードスターに待望の1/24スケールのプラモデル化され登場する。

 タミヤ模型のクオリティだからこそ組み立ててみたい、本物と同じ機構のサスペンションや駆動系などシャーシ下面のメカニズムなど忠実に再現された立体感は見事だ。初代ロードスターからの伝統であるパワー・プラント・フレームも再現されており、ロードスターファンならずともメカ好きやプラモ好きはぜひとも手に入れたいモデルだ。またコクピットは右ハンドル仕様、左ハンドル仕様の選択が可能で、海外仕様の「MX-5」として組み立てる事も可能だ。そして、1/24スケール初となる女性ドライバー(名前不明、年齢不詳)のフィギュアが付くのもトピックだ。

 モデルの全長は感性型で164mmとなり、前後ライトのリフレクターやマフラーエンド、室内のダイヤル、エア吹き出し口などにメッキパーツを使用しリアル感を高めている。ROADSTERとMX-5 の車名プレート、メーター面などはスライドマークで再現されている。また、日本、アメリカ、イギリス、ヨーロッパの各仕様を選んで組み立てることもできるようになっている。タミヤの模型がサスガだと唸りたくなるのは、ウインドウ塗装用のマスキングステッカーを付属している点だ。タミヤファン並びにロードスターファンでなくとも、発売日となる12月19日は今から待ち遠しい。

 タミヤ模型では初代ロードスターの模型も販売中!

画像ギャラリー