スバルの人気3車種に高級感ある特別仕様車が登場!

スバルの人気3車種に高級感ある特別仕様車が登場!

各車とも内装を高級感ある素材を使用し落ち着いた室内空間に!

 スバルは2015年12月10日にクロスオーバー7、レガシィ・アウトバック、レヴォーグという人気三車種に特別仕様車を発表した。スバルの三車種の変更点は以下のとおりとなる。

〈レヴォーグ1.6GTアイサイトSスタイル〉lv15z01s
今回レヴォーグの特別仕様車となるのは、手触りの良いパールスエード(スエード調の人工皮革)と本革を組み合わせたシートを採用した。2015年10月にマイナーチェンジをしたフォレスターに取り入れたLEDハイ&ロービームランプとステアリング連動ヘッドランプをレヴォーグにも採用した。

 アルミホイールは同年1月に発売をしたモデルと同様の18インチを装着している。
価格:291万6000円(税込み)

〈レガシィ・アウトバック Limited Smart Edition〉obk15z01s
2016年1月5日に発売するのは、レガシィ・アウトバック・リミテッド・スマート・エディションだ。レガシィ・アウトバック・リミテッドをベースに、内装にウルトラスエードを採用。高級感溢れるシートや上質なドアトリムとなった。インパネには、ダークエンボスシルバーを使うことによりスポーティに仕上がっている。外装は、バンパーなどの下回りをブラックに統一しSUVらしいシャープなスタイリングとした。
価格:334万8000円(税込み)

〈クロスオーバー7モダンスタイル〉ex15z01s
標準仕様はタン色内装を採用しているクロスオーバー7が、2016年1月5日に発売するクロスオーバー7の特別仕様車には、内装に落ち着いたダークブラウンを採用した。ステアリングホイールやシートにはブルーグリーンステッチを使用し、こちらも落ち着いた空間の中にも遊び心を取り入れている。
価格:275万4000円(税込み)

 特別車両の予約はこちらから。

画像ギャラリー