土屋圭市バナー

土屋圭市がこだわり抜く「レーシングギアのジンクス」とは? (1/3ページ)

土屋圭市がこだわり抜く「レーシングギアのジンクス」とは?

タイムが出たパンツは洗濯して決勝で履く!?

 レーシングドライバーを始め、自らの技術と肉体で勝負するアスリートの中にはゲン担ぎ、ジンクスを大切にする人も多い。土屋圭市さんは現役当時、何にこだわっていたのだろうか?01

「昔、レースウイークは木曜日から走っていた。ヘルメットやレーシングスーツ、シューズ、グローブといったギアは3セットずつ持ち込んでいたんだ。それで走り始めてタイムが出ないとヘルメットのせいだってことにする。ヘルメットを替えて走ってそれでもダメだとスーツが原因。といった具合で、グローブ、シューズなどを替えていってタイムが出ると納得する。これはパンツやソックスも同じ。決勝はタイムが出た組み合わせで走るんだ。だから予選がよかったらパンツやソックスも洗濯して翌日同じものを履くって具合だね」00GT-ARTA.02

画像ギャラリー