200台以上の「スカイラインだらけ」で嵐山を占拠! (1/3ページ)

200台以上の「スカイラインだらけ」で嵐山を占拠!

本当に『スカイラインをただ並べる」だけのイベント。
回を重ねるたびに過去最大規模の200台に!

 2015年12月13日(日)に京都市・嵐山高雄パークウェイで開催された「スカイラインをただ並べる会」。そのイベントの名前どおり、ただ駐車場に並べるだけなのだが、10周年を迎える今年は、全国から会場に収容し切れないほどの台数が集まった。

午前中ですでに180台をオーバー。そのあとも続々と台数が増え、2時半では207台までカウント! 個人主催でここまで集まるのもスカイラインならでは
午前中ですでに180台をオーバー。そのあとも続々と台数が増え、2時半では207台までカウント! 個人主催でここまで集まるのもスカイラインならでは

「暴走禁止、空吹かし禁止。イベントは全くなくただ、ただスカイラインを並べてまったり1日過ごすだけ」。2005年、SNSを中心とした仲間10人程度の小さなオフ会からスタートしたというこの「スカイラインをただ並べる会」。10周年を迎える今年、参加台数は初年度の20倍以上となり、今や関西最大級のスカイラインのイベントに成長した。継続は力とはまさにこのことだろう。参加資格は歴代スカイラインのみ。スカイラインクロスオーバーはOKだが、残念ながらR35GT−Rは参加不可だ。

R32型GT−Rの定番といえるレプリカ。当日はカルソニック号が2台登場!
R32型GT−Rの定番といえるレプリカ。当日はカルソニック号が2台登場!

「最初は関東にはたくさんスカイライン関連のイベントがあるのに、関西にはあまりない。『だったら自分たちでそうした集まりを作ろうぜ』と思ったのがきっかけですね。僕がR32型のGTS-tタイプMということもありますが、GT-Rだけに限定するとジャパン(C210型)やR30型、R31型、V35型以降は仲間に入れない。それじゃ楽しくないだろうと思い、スカイラインの会にしました」とは主催者である空線M式Ver.黒さん。

 最初は小さな内輪の集まりだったのだが、SNSや口コミで噂が広がり、翌年は20台、その翌年は40台となり、4年目には80台と数が数を呼び倍々ゲームで拡大。ここ数年は150台前後で推移していたが、今年は天候にも恵まれて、参加は過去最大の200台以上となり、会場となった菖蒲谷池大駐車場をはみ出し、道を挟んだサブ駐車場までスカイラインで埋め尽くされた! PH2−1

画像ギャラリー