[期間限定]イラストレーター林部研一画伯の展示会が西荻窪で開催

[期間限定]イラストレーター林部研一画伯の展示会が西荻窪で開催

独自の[林部ワールド]作品に心も財布も引きつけられる!?

 自動車を中心としたイラストレーターとして知られる林部研一さんのミュージアムが、群馬県にある「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」にオープンした。そのオープンを記念して、林部さんが描く独特の世界を広く知ってもらうため東京都新宿区西荻窪にあるスクーデリアハウスで、展示会が行われている。期間は2015年12月19日(土)から23日(祝)までだ。

【関連記事】ダイハツ・コペンマニア必見の「イラスト印鑑」がデビュー!

林部_30

「ライトを描くのに丸1日かけます。作品ができあがるまで100時間以上かかる時もあります」と語るのは林部画伯。林部_41「実車よりも美しく、写真よりもキレイに」をテーマにして描いているという作品には、時に見とれてしまうほど。一つの絵ににかける時間と集中力に作品の全てが反映されている。
描いている車種は、昭和の懐かしいクルマから憧れのスーパーカーまで、その作品は300点以上だ。2016年の東京オートサロンにも初出展をするそうなので、目が離せない。
会場では、愛車のイラストオーダーをすることも可能だという。まずは、作品を見にぜひとも足を運んでみてはいかがだろう。

 〈展示会アクセス〉
住所:東京都杉並区西荻北3-25-2
時間:10時から18時まで
在廊日:19(土)、20(日)、23(祝)
期間:12月19日(土)から23日(祝)まで
TEL:03-5303-0655
入場:無料
※会場には駐車所の用意が無いため、近隣の駐車場をご利用のこと。

画像ギャラリー