ダイハツは東京オートサロンにクーペモデルのコペンなど6台出展

ダイハツは東京オートサロンにクーペモデルのコペンなど6台出展

コペンに美しいクーペモデルが登場!?

 ミラやタントで人気を得ている、ダイハツ工業株式会社。2016年1月15日(金)から1月17日(日) に行われる「東京オートサロン2016」に 「コペン」、「キャスト」などのコンセプトカーを6台展示する。

【関連記事】[ライバル比較]軽自動車6台! 1000kmツーリングで分かった真実

event_151224002

 コペンの新しいデザイン「「コペン セロ クーペ コンセプト」と「コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト」を展示。他にも、キャスト・スポーツ、キャスト・アクティバの楽しさを強調したモデルなどを披露する。さらに純正用品を装着した市販車両7台をブースに配置し、ダイハツカスタマイズカーの魅力をアピールするようだ。

「コペン アドベンチャー」

 専用外板パーツや車高アップすることにより“道を選ばず、未知の世界を探し求め突き進む”「タフなSUVライク」なコペンを目指した。

event_151224001

「コペン セロ クーペ コンセプト」

「エレガント&エモーショナル」をデザインテーマにしたコペン。ルーフからトランク、 リヤスポイラーまでが一体となった滑らかなクーペデザインは、70年代のイタリア車を想像させる。

「コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト」

「クール&ジェントル」をデザインテーマにしたコペン。荷室の拡大と伸びやかなキャビンデザインを両立している。

「キャスト・スポーツ・レース仕様」

 エアダクト付きのボンネットにフロントスポイラーなどの専用エアロパーツの採用。レースをイメージしたスポーティーに仕上げられている。

event_151224007

「キャスト スポーツ D-SPORT仕様」

 D-SPORT(ダイハツチューニングブランド)の専用サスペンションキット、バケットシート、スポーツマフラー等のチューニングを施している。

event_151224008

「キャスト アクティバ オフロード仕様」

 1630mmの全高に80mmの車高アップをしたオフロード仕様。15インチ大径タイヤやオフロードをイメージしたカラーリングなどを採用した。

event_151224006

早く見たい! ダイハツのコンセプトカー!

画像ギャラリー