かわいいコペンに上級者グレードが登場!

かわいいコペンに上級者グレードが登場!

乗り心地を改良し気持ち良いドライブが楽しめる

 ダイハツ工業(株)は、軽オープンスポーツカー「コペン セロ」の上級グレード「コペン セロ S」を2015年12月24日(木)から全国一斉に発売を205万2000円で開始した。気軽にオープンにすることが可能で、クルマの外板パーツが着せ替え人形のように気軽に変えられることも人気となっている理由だ。

【関連記事】ダイハツは東京オートサロンにクーペモデルのコペンなど6台出展

copen_151224001

現在のラインナップは、2014年6月に発売したコペン・ローブに加え、コペン・エクスプレイ、コペン・セロの3つのデザインを発売している。また、DRESSパーツの発売により、購入後でもオーナーの好みに合わせたデザイン、カラー変更が可能となっている。

 今回発売する「コペン セロ S」は、コペン・セロをベースに、操縦安定性とフラットな乗り心地を追求した専用設計の ビルシュタイン製ショックアブソーバを装着。スエード調生地を使用したレカロシートやMOMO製革巻きステアリングを採用するほか、マニュアル感覚のシフト操作ができるパドルシフト等のスポーツプレミアムブランドの装備した。また、 レッドインテリアパックとしてレカロシート(レッド)を専用設定とし、より特別な1台とした。 なお、2016年1月15日(金)から1月17日(日)まで、千葉県美浜区にある幕張メッセで行われる「東京オートサロン2016」のダイハツブースにて展示を行う予定だ。

コペンの進化は止まらない!

画像ギャラリー