スズキ・アルトワークスがMotoGPカラーで東京オートサロンに登場!

スズキ・アルトワークスがMotoGPカラーで東京オートサロンに登場!

アクティブに変身したハスラーとイグニスも展示する!

 アルトワークスが登場したばかりのスズキ株式会社は、2016年1月15日(金)から17日(日)まで千葉県美浜区にある幕張メッセで行われる東京オートサロンで魅力的な3台を出展する。第44回東京モーターショー2015に出展したイグニスをベースにクロスオーバー風に仕上げた「イグニス・ウォーターアクティビティーコンセプト」、アウトドアを楽しめる「ハスラー」、そして二輪のモトGPカラーを纏ったアルトワークスを見ることが出来る。

【関連記事】[分析]日本カー・オブ・ザ・イヤー60名の全選考理由と全配点

スズキ

〈イグニス・ウォーターアクティビティーコンセプト〉

 週末が待ち遠しくなるようなカスタマイズをされたイグニス。ボディには、マットカーキメタリックを纏い、オレンジのミラーやラインを採用しアクセントを入れた。ignis_water_activity_concept

〈ハスラー・ラフロードスタイル〉

 思わず林道に行きたくなるようなカスタマイズを施されたハスラー。アクティブイエローのボディ色にオリジナルでカールを配置。シートやインパネもオリジナルロゴを配置。hustler_rough_road_style

〈アルト・ワークスGP〉

 二輪のロードレース選手権に参戦するチーム・スズキ・エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)。そのワークスマシンをイメージしたカスタムモデル。カーボン製のボンネットを装備するなどサーキットを意識している。alto_works_gp

im0000003266
アルトワークスのカラーリングベースとなった二輪のモトGPマシン

 東京オートサロンブースには、ハスラー、スペーシア、新型アルト・ワークス、新型ソリオ、バンディット・新型エスクード、イグニスを出展する。

アルト・ワークスは注目の1台!

画像ギャラリー