[まとめ記事]2015年の自動車トップニュース! (1/2ページ)

[まとめ記事]2015年の自動車トップニュース!

売れたクルマや時事ネタ、モータースポーツなどアレコレ!?

 2015年もたくさんの自動車ニュースがあった。新型マツダ・ロードスターや軽オープンツーシーターのホンダS660の登場。VWのディーゼル問題や東京モーターショーが行われたりと、2015年のビッグニュースを7つまとめた。そのビックニュースとは!?

〈2015年一番売れたクルマは?〉

 今年、一番売れた新車は、トヨタのアクア。12月の数字はまだ出ていないが、一般社団法人 日本自動車販売協会連合会が発表した、新車乗用車販売台数月別ランキングによると、1月~11月まで、連続してアクアが首位をキープ。1月~6月までの半年だけでも、12万1240台も売れている。同時期の2位はプリウスで、7万1401台。そしてホンダのフィットが6万7490台で続く。ただし、8月~11月は、7月にフルモデルチェンジしたトヨタのシエンタが、4カ月連続でアクアに次ぐ2位のポジションにあがってきたので、12月まで含めた年間トータルだと、上位に食い込んでくる可能性がある。

【関連記事】[ドライブ旅行] 世界遺産登録間近、行くなら今!~長崎・平戸編~

aqua1412_01

〈東京モーターショー開催〉

第44回東京モーターショー2015が、東京ビッグサイトにおいて10月29日(木)から11月8日(日)までの11日間の会期で開催された。今回は、世界11ヶ国から合計160社が参加し、ワールドプレミア75台、ジャパンプレミア68台を含む417台が展示。マツダのRX-VISIONや、トヨタのS-FRなどに注目が集まったが、入場者数は81万2500人と、前回の10%減……。その代わり、来場者の満足度は91%と前回の87.3%を更新した。次回の第45回東京モーターショーは、2017年秋に東京ビッグサイトで開催予定だ。160I5072_R

〈ホンダがF1にカムバック!〉

 アロンソ、バトンという二人の世界チャンピオンを擁して、7年ぶりにF1に復活したホンダ。しかもパートナーは、あのマクラーレンとなれば、期待しないわけがない。しかしふたを開けてみると、予選最高順位11位、決勝最高順位5位、決勝完走率66.7%、獲得ポイント27p(チーム・マノーがいなければビリ)という体たらく……。遅くて、壊れて、音が悪い。ゼロサイズコンセプト? 優先順位が間違っている。PUは大きくて重くてもいいから、まず速いこと。次に壊れないこと。最後がサイズ。毎回PP、決勝もトップ快走、でも5周で壊れてリタイヤ、といったところからはじめないと、芽が出るとは思えないのだが……。

c150130a_002H-e1422592915113

画像ギャラリー