[ムービー]2015CARトップ筑波オブ・ザ・イヤー(RX200t/ポロGTI/ミニ/500X)

[ムービー]2015CARトップ筑波オブ・ザ・イヤー(RX200t/ポロGTI/ミニ/500X)

絶対的タイムではなく、楽しさや走りやすさを重視

 四半世紀にも渡って続いているCARトップの筑波アタックは、これまでのべ1000台以上のクルマをテストした。日本でも有名な茨城県にある筑波サーキットを舞台に、2015年は53台のクルマを走らせ徹底チェック。毎年、その年のイヤーカーを決めるのだが「今年は例年になく悩んだ」とテスターの清水和夫さんは嘆いた。ポロ

「筑波サーキットでのラップタイムを刻む絶対的な速さではなく、ドライバーから見て『走りやすさと楽しさ』の両面から判断した」という。タイムでは見るべきものがなくても、ドライビングしていて気持ちよかったり、楽しいクルマはドライビングのスキルに関係なく味わうことが出来るからだと続けた。

 では、第三弾としてレクサスRX200t/VWポロGTI/ミニ・ジョンクーパーワークス/フィアット500Xの四台の走りをお届けしたい。

画像ギャラリー