日本レース写真家協会の展示会が2016年1月13日から六本木で開催

日本レース写真家協会の展示会が2016年1月13日から六本木で開催

プロのレース写真の迫力とストーリーに首ったけになる!

 日本レース写真家協会(以下:JRPA)は、2016年1月13日(水)から19日(火)まで六本木にあるAXIS GALLERY SYMPOSIAで写真展を行う。日本はもちろん、海外のモータースポーツを撮影しているプロのフォトグラファーによる作品だ。

【関連記事】9月6日筑波サーキットで発売前の「新型オープンカー」が見られる

F1 JRPA

 写真展は、JRPA協会員による2015年に世界中で撮影したモータースポーツシーンの中から、自由に表現した渾身の作品を展示する。疾走感や迫力のあるシーン。レーシングドライバー・ライダーの自然な表情など、フォトグラファーの思いが1枚に込められている。作品を通じてモータースポーツの魅力を感じてほしい。

 また、2016年1月13日(水)から19日(火)にレーシングドライバー・ライダーやフォトグラファーによるトークショーなども予定している。なお、イベントなどの詳細は随時ホームページにて公開をする。GP JRPA

【日本レース写真家協会について】
日本レース写真家協会( Japan RacingPhotographers Association/略称JRPA)は国内唯一のプロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体。2015年12月現在で64名の会員と14名の特別会員が在籍している。FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントを新聞・雑誌等での報道目的をメインに活動している。国内はもちろん、海外で行われるモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影を続けている。

 【開催要項】
2016〜日本レース写真家協会展〜Competition

 開催期間:2016年1月13日(水)から1月19日(火)
開催時間:11:00から21:00(13日は18時まで)
入場:無料

 【会場案内】
AXIS GALLERY SYMPOSIA
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル地下1階

画像ギャラリー