土屋圭市が選ぶ「ハイパフォーマンスSUV」!(レクサスNX200t/ジューク・ニスモ/GLA45/X5M) (1/2ページ)

土屋圭市が選ぶ「ハイパフォーマンスSUV」!(レクサスNX200t/ジューク・ニスモ/GLA45/X5M)

世界的に流行のSUVは驚くほどの高性能!

 世界的な流行を見せるSUV。なかでもポルシェ・カイエンが先駆けてとして切り開いたハイパフォーマンスSUVは、さまざまなサイズで投入されている。今回、袖ヶ浦フォレストレースウェイに持ち込んだ4モデルをドリキンこと土屋圭市さんが、チェック!土屋圭市

〈レクサスNX200t〉

 しっとりとした走りの、安定志向で安全なSUV。エンジンはこのくらいのボディには十分なパワーだね。Fスポーツ専用のサスペンションが組み込まれているけれど、あくまで しっとり高級なアシに仕上がっている。コーナーでは基本アンダーが続くから不安感もないし、ファミリーカーとしてはいい。土屋圭市

 もちろんオレみたいなドライバーからすれば楽しさはないし、つまらないけれど、安全な挙動でゆったりしたクルマを求めているユーザーにはいいだろうね。このセッティングがいい悪いというのではなく、レクサスが考えるラグジュアリーSUVとしてのキャラクターをしっかり貫いている感じだよ。とはいえ、せっかくFスポーツってバッジを付けているのだから、もう少し走りを強調してほしいかな。

〈日産 ジュークニスモRS〉

 これは立派だよ! ノーズが入ろうとするし、リヤが巻き込もうとする挙動があるよ。荷重移動に対してクルマ反応しようとしている。実際には動かないんだけれど(笑)「なんとかあなたの力になりますよ」とクルマが反応しようとしているのはいいね。だから走っていて楽しい。エンジンは専用チューンの1.6リッター直4ターボが搭載されているけれど、終始うるさいのが気になった。これはCVTの特性によるものだね。土屋圭市タイムはNXより遅かったのは絶対的なパワーの差かな。ただし、操る楽しさやクルマの挙動としてはジュークニスモが上だよ。ただ4WDのメリットは感じられない。インプやランエボはパワーに対応するために4WDが利いているけれど、ジュークニスモは「FFなの?」って思ってしまうくらいだね。楽しいスパイスが加わっているし、ニスモがうまく仕上げているよ。それに350万円ほどの安い価格帯で頑張っているのはすごく評価できる。

画像ギャラリー