新社会人&新入生はクルマを武器にする! 200万円以下でタイプ別「好印象を得られる」新車5選 (1/2ページ)

新社会人&新入生はクルマを武器にする! 200万円以下でタイプ別「好印象を得られる」新車5選

愛車の選択によって初対面の人に与える印象も変わる!

 暦の上ではもう春を迎え、そろそろ新生活に向けての準備を始める人も多くなってくるころですね。春から新しい職場や学校になるため、クルマで通勤や通学をすることになるという人もいるのではないでしょうか。

 そんなときはせっかくなら、自分が周囲に与えたいなぁと思っている印象を、初対面で感じてもらえるようなクルマを選んでみませんか? クルマは知らず知らずのうちに、乗る人のイメージと重なります。どんなタイプのクルマを選ぶのか、デザインはクール系かかわいい系か。ボディカラーは白・黒・シルバーの無難なところにするのか、赤や黄色など目立つ色にするのか、といったところで、ガラリと印象が変わってくるのです。

 そこで今回は、新車価格200万円までで、初対面で周囲にさまざまなインパクトを与えることができるクルマをピックアップしてみたいと思います。

1)トヨタ・ヤリスクロス

 まずは、新しい職場への通勤を考えている人にこそふさわしい「仕事ができそう」な印象を持ってもらえるクルマが、トヨタ・ヤリスクロスです。ご存じのとおり、小さいことを生かして走りの良さを追求したコンパクトカー、ヤリスの兄弟モデルとなるわけですが、ヤリスクロスはヤリスの魅力に加えて、広い後席と荷室をプラス。アップライトな運転席での運転しやすさもあり、失敗のリスクを減らしてくれます。

【関連記事】乗るたびに惚れ直す! けっして高額じゃないのに内装がオシャレすぎる軽&コンパクトカー5選

ヤリスクロスの走り画像はこちら

 そして4WDモデルなら、じつは本格的なオフロードもOKの走破性。実力派のクロスオーバーSUVなのです。多角的な魅力をすべて手にしつつ、威圧感のない都会的でサラリとしたスタイリングのため、上司からの反感をかうことなく、同僚からは親しみを感じてもらえること間違いなし。1.5リッターガソリンモデルなら、179万8000円からという価格も魅力的ですね。

ヤリスクロスの四駆性能画像はこちら

2)ホンダN-ONE

 次に、新入学で通学に使うクルマとしてぴったりなのが、ホンダN-ONE。女子からは「かわいい〜」と喜ばれ、男子からは「フットワークいいヤツ」と重宝されることでしょう。つい先日、2代目へとフルモデルチェンジをしたN-ONEには、「RS」というスポーツモデルが新設定されており、なんとターボエンジン+6速MTも登場したんです。これは2シーター・ミドシップオープンカーであるS660のパワートレインをN-ONE用にセッティングしたもので、走りはかなりパワフルで元気いっぱい。

N-ONEのRSグレード画像はこちら

 ホンダS660だと荷物がほとんど積めないし、2人乗りなので友人たちとワイワイ乗るのも難しいですが、N-ONEなら4人乗りで荷室もしっかり広いので、通学の時間が楽しくなりそうですね。価格はノンターボモデルの「Original」CVTが159万9400円から。「RS」はMTもCVTも199万9800円となっています。

N-ONEのOriginalグレード画像はこちら

画像ギャラリー