プジョー2008に人気装備を標準化した特別仕様車「ドライブエディション」が登場!

プジョー2008に人気装備を標準化した特別仕様車「ドライブエディション」が登場!

ベースモデルも装備などを充実させて魅力アップ

 グループPSAジャパンは、プジョーブランドのコンパクトSUV「2008」にスタイリッシュさがアップする18インチアロイホイールなど魅力的な装備を標準化した特別仕様車「2008 GT Drive Edition(ドライブエディション)」を発売した。また、同時にカタログモデルのグレード体系を変更し、GT LineをGTに、アリュールは一部仕様を変更した。

【関連記事】日本市場でBセグSUVの電気自動車は初! 新型プジョー SUV 2008が登場

2008リヤイメージ画像はこちら

 2008は、新世代のプジョーデザインを身にまとい、立体駐車場にも入庫可能なコンパクトなボディサイズと優れたユーティリティが人気となっている。今回、グローバルでグレード体系・名称の変更が行われた。上級グレードとなるGT LineはGTに名称変更となる。それに合わせ、今回日本市場で発売される特別仕様車が2008 GTドライブエディションだ。

 従来は17インチだったアルミホイールを、e-2008 GTのみに装着されていた18インチに変更。バネ下の軽量化と空気抵抗を軽減するために有効な樹脂製インサート付きのため、機能性にも優れたホイールとなっている。

ホイール画像はこちら

 そのほかにも、車庫入れや縦列駐車時にステアリング操作を自動で行い、ドライバーの負担を軽減するパークアシストを2008として初めて搭載した。そのほかにも、開放感ある室内に変身させる人気のオプション「パノラミックサンルーフ」を標準化。都市やオンロードでの気持ちいいドライブを楽しめる仕様に仕立てられている。

ガラスルーフ画像はこちら

 また、アリュールはGTと同様にフロントフォグランプを追加。シートファブリックは208アリュールと同じタイプのパターンに変更となる。

2008/e-2008のグレード構成と価格(税込み)は下記の通り。
2008アリュール 302万円
2008GT 341万円
2008GTドライブエディション 359万円
e-2008アリュール 431万円
e-2008GT 470万円

画像ギャラリー


新着情報