メカドック復活! 風見も惚れ込むS660 Modulo X Version Zのチューニングメニューとは

メカドック復活! 風見も惚れ込むS660 Modulo X Version Zのチューニングメニューとは

次原隆二先生も惚れた!? S660 Modulo Xの魅力

 往年の人気クルマ漫画「よろしくメカドック」がまさかの復活! 3月12日に発表されたホンダアクセスの純正コンプリートカー「S660 Modulo X Version Z」をテーマとした、完全新作コミックなのだ。

「よろしくメカドック」といえば、当時の青少年に「チューニング」という言葉を浸透させた草分け的存在。作者の次原隆二さんが実際に自動車整備士の免許を持っていたということもあり、緻密なメカ描写や解説がクルマ好きをも唸らせた。

 本作品の執筆にあたり、次原先生は実際にS660 Modulo Xに試乗し、みっちり取材を敢行。先生をして「ぜひマイカーにしたい」と言わしめるほど。開発責任者にも直接お話を伺い、同車にすっかり惚れ込んでしまったご様子。

 今回の「S660 Modulo X Version Z 編」は、主人公の風見 潤を始め、いつものメンバーが登場! 「あの」人物も、意外な形で……!? ファンならずともホンダ好き、クルマ好きなら存分に楽しめる内容となっている。

 ©次原隆二/コアミックス 1982 版権許諾証UA-301