「編集スタッフブログ」の記事一覧 - 20ページ目

[編集スタッフブログ] Think Blue.Dayには、なんとVGJ副社長も参加!?

「人とクルマと地球が、もっといい関係になるために」という思いをこめた、フォルクスワーゲンのエコテーマ「Think Blue.」イベントが、6月2・3日、横浜・八景島シーパラダイスで開催されました。 自転車で発電してスロッ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 洗車大好き その2

 今回は、シャンプーを付けてボディを磨く、ソフト99のスポンジとクロスを紹介しましょう。「ガタスポ」というユニークな名前が付けられたスポンジは、 その形状もユニークです。楕円系のスポンジの片側をクワガタのアゴのような形状...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュルを愛する気持ちは変わらないのに…

 今年のニュルブルクリンク24時間レース・ザッカーブログもこれが最終回となります。最後はちょっと難しい話。今回参戦している車両にも 「STR」のステッカーが貼られていたので気がついた人もいる、な~んてことは思いませんが、...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル観戦、帰り足は早し!

 ニュルブルクリンク24時間レース観戦を楽しみに1年を過ごし、レースウィークには休暇をとって各地からやって来ます。実際に走行がスタートするのは木曜日ですが、サーキット周辺は、すでにレースモード全開です。 さらに週末にかけ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル24時間レース観戦は寒くない!

 好天に恵まれた2012年のニュルブルクリンク24時間レースですが、走行が始まる直前の火曜~水曜は非常に寒かったです。朝方は、クルマのルーフが凍り付いていて、氷点下まで下がることもあったようです。 コースサイドの観戦も大...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 「カスタムCR-Zは、とっても面白い走りだよ!」

 86とBRZの登場で、FRスポーツの話題が盛り上がっているが、忘れちゃいけないのが、ホンダのハイブリッド・スポーティモデルのCR-Zだ。 スポーツモデルが次々に消えていく中で、ホンダは一昨年2010年の2月にCR-Zを...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュルにはためく応援フラッグ

 さて、コースサイドにはいくつもの旗が風になびいてます。さすがにスーパーGTのメインスタンドのように巨大な旗を上下に振る、なんてことはないですが、ドライバーにはよく見えているようです。まぁ、よく見えるように計算されて立て.…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 要さえこちゃんの成長も見られたよ、メガウェブフェスタ

 XaCARのマスコットガールである、要さえこちゃん。第4回のメガウェブフェスタにも応援に駆けつけてくれました。  XaCARの仕事は半年ぶり。久しぶりに会った要ちゃんは、かなり成長していて、急な仕事にも臨機応変に対応し...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 高く、高くフェンスよりも高いニュルのヤグラ!

 ニュルブルクリンク24時間レース、そのオールドコース側の観戦は基本的にはフェンス越し。安全性を考えれば、ここでの観戦が必至となりますね。 でもそのフェンスより高いヤグラ(仮設展望台?)を組めば、フェンスのない位置から見...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 電気自動車レースでXaCAR号が孤軍奮闘 「袖ヶ浦の1日」

 5月27日(日)、真夏に近い太陽を浴びて、JEVRA 主催のEVレースが開催された。XaCARは菊水電子アイ・ミーブ号と、EVバイク部門ではヤマハの電動バイク「EC-03」で出走した。 日産リーフ、三菱アイ・ミーブ、テ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 今夜の宿はタイヤバリアの外!!

 ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ側、森の中での観戦も非常に楽しいものがあります。何が楽しいって、ほんと、目と鼻の先をマシンが疾走し て行くんです。森の中から現れ、また森の中へ消えていくのは、他にはないニュルだけの…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] いや、ニュルの夜はほんとに暗いんですって

 ニュルブルクリンク ノルトシュライフェのコースサイドは、そのまま森、です。たま~に、発電機で照明が設置されている場所もありますが、そんな場所はそう多くあるわけではないのです。 今回のニュルの時季は、夜は9時半過ぎくらい...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 159万円から手に入れられる新型スマート。電気自動車も!

 スマートがフルモデルチェンジを行なった。大型化されたフロントグリルには、立体的なハニカム構造のデザインを施し、クローム加工された存在感のあるブランドロゴを配している。 安全面や走行性能や環境性能の向上、など魅力的なブラ…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル24時間レースのビール消費量は?

 今回は観戦者の視点に立って見てみましょう。コースサイドにあるキャンプ地には、ビールの空き瓶が当たり前のように転がっています。 転がっているだけでなく、ビンを置ける場所という場所に置きまくられている、という感じです。本場…

続きを読む...