「編集スタッフブログ」の記事一覧 - 20ページ目

[編集スタッフブログ] Think Blue.Dayには、なんとVGJ副社長も参加!?

「人とクルマと地球が、もっといい関係になるために」という思いをこめた、フォルクスワーゲンのエコテーマ「Think Blue.」イベントが、6月2・3日、横浜・八景島シーパラダイスで開催されました。 自転車で発電してスロッ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 洗車大好き その2

 今回は、シャンプーを付けてボディを磨く、ソフト99のスポンジとクロスを紹介しましょう。「ガタスポ」というユニークな名前が付けられたスポンジは、 その形状もユニークです。楕円系のスポンジの片側をクワガタのアゴのような形状...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュルを愛する気持ちは変わらないのに…

 今年のニュルブルクリンク24時間レース・ザッカーブログもこれが最終回となります。最後はちょっと難しい話。今回参戦している車両にも 「STR」のステッカーが貼られていたので気がついた人もいる、な~んてことは思いませんが、...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル観戦、帰り足は早し!

 ニュルブルクリンク24時間レース観戦を楽しみに1年を過ごし、レースウィークには休暇をとって各地からやって来ます。実際に走行がスタートするのは木曜日ですが、サーキット周辺は、すでにレースモード全開です。 さらに週末にかけ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル24時間レース観戦は寒くない!

 好天に恵まれた2012年のニュルブルクリンク24時間レースですが、走行が始まる直前の火曜~水曜は非常に寒かったです。朝方は、クルマのルーフが凍り付いていて、氷点下まで下がることもあったようです。 コースサイドの観戦も大...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 「カスタムCR-Zは、とっても面白い走りだよ!」

 86とBRZの登場で、FRスポーツの話題が盛り上がっているが、忘れちゃいけないのが、ホンダのハイブリッド・スポーティモデルのCR-Zだ。 スポーツモデルが次々に消えていく中で、ホンダは一昨年2010年の2月にCR-Zを...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュルにはためく応援フラッグ

 さて、コースサイドにはいくつもの旗が風になびいてます。さすがにスーパーGTのメインスタンドのように巨大な旗を上下に振る、なんてことはないですが、ドライバーにはよく見えているようです。まぁ、よく見えるように計算されて立て.…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 要さえこちゃんの成長も見られたよ、メガウェブフェスタ

 XaCARのマスコットガールである、要さえこちゃん。第4回のメガウェブフェスタにも応援に駆けつけてくれました。  XaCARの仕事は半年ぶり。久しぶりに会った要ちゃんは、かなり成長していて、急な仕事にも臨機応変に対応し...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 高く、高くフェンスよりも高いニュルのヤグラ!

 ニュルブルクリンク24時間レース、そのオールドコース側の観戦は基本的にはフェンス越し。安全性を考えれば、ここでの観戦が必至となりますね。 でもそのフェンスより高いヤグラ(仮設展望台?)を組めば、フェンスのない位置から見...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 電気自動車レースでXaCAR号が孤軍奮闘 「袖ヶ浦の1日」

 5月27日(日)、真夏に近い太陽を浴びて、JEVRA 主催のEVレースが開催された。XaCARは菊水電子アイ・ミーブ号と、EVバイク部門ではヤマハの電動バイク「EC-03」で出走した。 日産リーフ、三菱アイ・ミーブ、テ...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 今夜の宿はタイヤバリアの外!!

 ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ側、森の中での観戦も非常に楽しいものがあります。何が楽しいって、ほんと、目と鼻の先をマシンが疾走し て行くんです。森の中から現れ、また森の中へ消えていくのは、他にはないニュルだけの…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] いや、ニュルの夜はほんとに暗いんですって

 ニュルブルクリンク ノルトシュライフェのコースサイドは、そのまま森、です。たま~に、発電機で照明が設置されている場所もありますが、そんな場所はそう多くあるわけではないのです。 今回のニュルの時季は、夜は9時半過ぎくらい...

続きを読む...

[編集スタッフブログ] 159万円から手に入れられる新型スマート。電気自動車も!

 スマートがフルモデルチェンジを行なった。大型化されたフロントグリルには、立体的なハニカム構造のデザインを施し、クローム加工された存在感のあるブランドロゴを配している。 安全面や走行性能や環境性能の向上、など魅力的なブラ…

続きを読む...

[編集スタッフブログ] ニュル24時間レースのビール消費量は?

 今回は観戦者の視点に立って見てみましょう。コースサイドにあるキャンプ地には、ビールの空き瓶が当たり前のように転がっています。 転がっているだけでなく、ビンを置ける場所という場所に置きまくられている、という感じです。本場…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運 まだまだ...

  4. 復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

    復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

    いまは消滅してしまったカテゴリーのクルマも存在 トヨタから新型スープラ...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  8. 地味に効く! クルマを長持ちさせてる人がやっている日常行為8カ条

    地味に効く! クルマを長持ちさせてる人がやっている日常行為8カ条

    ちょっとしたポイントが10年後に効いてくる! クルマというのはメンテや...

  9. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  10. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...