「日産」の記事一覧 - 10ページ目

2019年の新車販売は日産がトップ2独占でスタート! それでも手放しで喜べない裏事情とは

日産系ディーラーは正月の3日から初売りセールをスタート  巷では2019年1月の自販連(日本自動車販売協会連合会)の統計による登録車新車販売台数で、日産ノート及び日産セレナがトヨタを差し置いてワンツーフィニッシュとなった...

続きを読む...

レーシングドライバーをも唸らせた! 意のままに操れる本当に走りのいいファミリーカー4選

走りとは無縁のイメージのEVがじつはいい!  レーシングドライバーとしてのキャリアらみればスポーツカーだろうがファミリーカーだろうが4輪のタイヤで走る自動車という乗り物である以上「走りの良さ」を謳うならある条件をクリアし...

続きを読む...

よくも悪くも衝撃的な作品多数! 平成2年に誕生したニッポンの名車5選

いまや大人気のミニバンというジャンルを確立したモデルも  平成の元号が間もなく終わろうとしている。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気など、激...

続きを読む...

10年落ちだから激安! 30万円以下で狙える街で見劣りしない中古コンパクトカー4選

10年選手であっても見た目機能ともに見劣りしないモデルも!  手ごろな金額の中古車、というと軽自動車を思い浮かべる人も多いかもしれないが、じつは使い勝手がよく維持費の安い軽自動車は中古価格が下がりにくい。そのため、若干維...

続きを読む...

【試乗】日産ノートe-POWER 4WDの実力は? 電動車ならではの利点が見えた雪上ドライブ

ローパワーのリヤモーターだが雪道での効果は絶大  日産のウインター試乗会が北海道の江別市で開催された。当初の予定では、クローズドの特設コースと一般道での試乗が予定されていたが、あいにくの荒天によりコースはもちろん、周囲の…

続きを読む...

不人気がゆえにお買い得! 極上コンディションの中古が驚くほど安く手に入る現行国産セダン4選

安くてもコンディションが極上! 乗りつぶすなら最高のクルマ  新型カムリが「セダン復権」を標榜したように、日本ではセダンというジャンル自体がすでに不人気なジャンルとなりつつある。そのため、レクサスなどの一部の高級セダン以…

続きを読む...

お金のない若者がこぞって腕を磨いた! かつて走り屋たちに愛されたFF国産スポーツ車13選

いまなら50万円以下でゲットできる名車も!  最近ではシビックタイプR(FK8)のように、FFでもターボで320馬力、ボディも大きいなんてスポーツモデルもあるが、かつてのFFスポーツといえば、コンパクトモデルが中心で、若...

続きを読む...

高すぎた前評判! イザ登場したら期待ハズレだった残念なクルマ5選

ハチロクの再来と噂されたがフツーのセダンだったモデルも  前評判はとてもよかったのに、実際に発売してみたらパッとしなかった例というのはよくある。今回は、そんな“前評判だけグルマ”にスポットを当ててみよう。 1)日産ステー...

続きを読む...

フル乗車上等! 3列シートを起こしたままでも積載力抜群のミニバン5選

ラゲッジルームを上下2段で使えるモデルも存在!  ミニバンは限られた全長、室内長の中で3列シートとラゲッジルームを成立させるため、室内は広々でもラゲッジルームの奥行きは最小限。多人数乗車でお泊まりドライブに出掛ける際、全...

続きを読む...

気がつけば日本車も衝撃的なパワフルさに! 国産ハイパワー車ランキングTOP5

なんとNAエンジンモデルもランクイン  ひと昔前までは日本車の最高出力は280馬力が自主規制値となっており、輸出仕様ではそれ以上のパワーが出ている車種であっても日本国内で販売されるモデルについては280馬力に抑えて販売さ...

続きを読む...

ホンダN-BOX以前にもあった! ライバル不在の圧倒的一人勝ちクルマ4選

オリジナリティ溢れるコンセプトで一時的な独占に成功!  2代目へとフルモデルチェンジを果たしてもなお、その勢いが衰えることを知らないホンダN-BOX。軽乗用車のスーパーハイトタイプというジャンルで括れば他メーカーからも同...

続きを読む...

Xトレイルの走りは変更する必要なし! 内外装のみで勝負するAUTECH仕様の自信【大阪オートメッセ2019】

オーテックブルーを含む6種類のボディカラーを用意  大阪オートメッセ2019の日産ブースには、今年の1月28日に発売になったばかりのエクストレイル オーテックも展示されていた。  走りのメカニズムについては、ベース車に手...

続きを読む...

電気自動車だって楽しみたい! 青がまぶしいリーフAUTECHは走りも期待大【大阪オートメッセ2019】

インテリアにもブルーが施され質感を追求  セレナ、ノート、Xトレイルに続く、オーテックシリーズの第4弾はリーフ。どのグレードをベースにするかは検討中とのことで、まだ動力系のチューニングには手を付けていないが、オーテックブ...

続きを読む...

GT-Rの大坂なおみ選手モデルも登場! 日産が大阪オートメッセ2019出展概要を発表

注目はやはりジュークのクローラー仕様だ!  日産自動車とオーテックジャパン(以下オーテック)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、2月9日(土)〜11日(祝・月)までインテックス大阪(大阪府住...

続きを読む...

福島県浜通り地域に日産のEVカーシェア「NISSAN e-シェアモビ」ふたつ目の拠点が運用開始

片道運用開始でより身近な存在に  日産自動車は、福島県浜通り地域に新たな「NISSAN e-シェアモビ」の拠点となる、富岡ステーション(福島県双葉郡富岡町)を開設した。昨年12月に開設した浪江駅ステーションに続き、浜通り...

続きを読む...

ウィークリーランキング