• TOP > 動画 > スズキ「アルトRS」筑波全開アタック!WEB CARTOP夏休み動画特集

スズキ「アルトRS」筑波全開アタック!WEB CARTOP夏休み動画特集

■軽さを武器に軽ホットハッチの復権を狙うスズキ渾身の1台

筑波サーキットラップタイム:1分18秒119

 2000年を最後に姿を消していたアルトのターボモデルが、およそ15年の時を経て「RS」の名のもとに復活。最高出力は規制値目いっぱいの47kW(64ps)だが、大幅に軽量化されたボディと相まって走りの痛快さは折り紙つき。もちろんボディ補強や、足回りも固められターボモデルに相応しいものとなっている。ミッションは2ペダルMTの5速AGSのみの設定となるが、ターボモデル専用のギア比となっており、パドルシフトを駆使して走ったタイムは1分18秒119と新規格軽自動車最速タイムをマークした。

メーカー名スズキ
車名アルト
グレード名ターボRS
全長3395mm
全幅1475mm
全高1500mm
ホイールベース2460mm
トレッド  前1295mm
      後1300mm
車両重量670kg
エンジンタイプ直3DOHCターボ
総排気量660cc
最高出力47kW[64ps]/6000rpm
最大トルク98N・m[10.0kg-m]/3000rpm
サスペンション 前ストラット
        後トーションビーム
トランスミッション5速AGS
ブレーキ    前ベンチレーテッドディスク
        後リーディング・トレーリング
タイヤ銘柄BS ポテンザRE050A
タイヤサイズ  前165/55R15
        後165/55R15
価格(税込)129.384万円

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  5. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  6. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  7. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  10. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...