ホンダ「レジェンド」筑波全開アタック!WEB CARTOP夏休み動画特集

■ホンダの技術の粋を集めたハイブリッドスポーツセダン

筑波サーキットラップタイム:1分11秒505

 1985年にホンダのフラッグシップモデルとして販売を開始したレジェンド。先代に当たる4代目では左右の駆動力を個別に配分できる「SH-AWD」と呼ばれる四輪駆動システムを搭載。また280psの自主規制値を初めて突破したモデルとしても知られている。
現行モデルでは、さらに進化したSH-AWDに3モーターハイブリッドシステムを組み合わせスポーツ度を増している。このシステムは次期NSXにも搭載されることがアナウンスされている。気になるタイムは1分11秒505と車重2tクラスのビッグセダンとしては予想以上の数字をマークした。

メーカー名ホンダ
車名レジェンド
グレード名ハイブリッドEX
全長4995mm
全幅1890mm
全高1480mm
ホイールベース2850mm
トレッド    前1630mm
        後1630mm
車両重量1980kg
エンジンタイプV6SOHC+モーター
総排気量3471cc
最高出力231kW[314ps]/6500rpm
最大トルク371N・m[37.8kg-m]/4700rpm
サスペンション 前ダブルウィッシュボーン
マルチリンク
トランスミッション7速DCT
ブレーキ    前ベンチレーテッドディスク
        後ディスク
タイヤ銘柄MI パイロットスポーツ3
タイヤサイズ  前245/40R19
        後245/40R19
価格(税込)680万円

デイリーランキング