• TOP > 動画 > WRC復活への情熱!トヨタ86クロス全開走行

WRC復活への情熱!トヨタ86クロス全開走行

 昨年の全日本ラリー選手権の最終戦・新城ラリーに突如登場した「86X(クロス)」。
詳細は一切明かされていないが、実車を観察してみると水平対向4気筒ターボエンジンを搭載し、駆動方式は4WD(フロントにドライブシャフトがある)。

ボンネットのバルジの中にはインタークーラーを装着
ボンネットのバルジの中にはインタークーラーを装着

D20_0594当日は、新城総合公園内の特設コースをトミ・マキネンがドライブして、高いパフォーマンスを感じさせる走りを披露。このほかトヨタ・ガズーレーシングフェスティバルの前日、富士スピードウェイのショートコースで密かに走行テストしているのが目撃された。
しかし、そのいずれも86Xのパフォーマンスを100%発揮してはいえなかった。

 ところが、この映像はWRCばりのハードな走行をしている。しかも、ドライブしているのはトヨタ自動車の豊田章男社長というところがまた驚き。
2017年のトヨタWRC復活の本気度を感じさせる。

?新城ラリーにおける86Xデモラン


デイリーランキング