「タグ: タクシー」の記事一覧

タクシーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

夜中に病院に行けない! 家に帰れない! タクシー業界を襲う「ダメージ」が庶民に与える「恐ろしさ」

タクシーは深夜だけでなく昼間の無線営業も減少傾向にある  1都2府8県に発出されていた緊急事態宣言は、栃木県を除いて3月7日まで延長となった。新型コロナウイルスの感染拡大が日本で起きてから1年が経過。2回目となる緊急事態...

続きを読む...

タクシーやバス業界を衰退させる可能性のある「嫁ストップ」とは!

「嫁ストップ」はコロナ禍以前からも存在していた  新型コロナウイルス感染拡大前のころ、旅客運送業界では“嫁ストップ”というものがしばしば話題となった。いまとは異なり、海外から大勢の外国人が訪日し、国内観光を楽しんだり、長...

続きを読む...

バスは愛が深くタクシーはドライ! 運転士気質の違いと「いまどき新人」の割り切りっぷり

バスドライバーは「バス愛」が強い印象  小さいころに、「バスの運転士さんになりたい」や、「タクシーの運転士さんになりたい」と思っていたひとも多いはず。タクシー乗務員の求人広告で「好きなクルマをずっと運転しながら稼げる仕事…

続きを読む...

LPGスタンド減少でタクシー業者が注目する「e-POWER」! 日産「アルメーラ」にかかる期待とは

高額なJPNタクシーを導入できない事業者も多い  タクシー向け専用車両といえば、トヨタJPNタクシーと日産NV200タクシーがある。ただ、未確認ながらNV200タクシーが生産を終了するというウワサがある。そうなると、事実...

続きを読む...

当たり前の光景が消える可能性! 黒白のパトカーに「現行クラウン」が採用されないワケ

現行クラウンはパトカーになるための条件を満たしていない  ここのところ“生産中止”や、“FFになる”、“後継モデルはSUV”など、さまざまな情報がネットを飛び交っているトヨタ・クラウン。現行15代目ではパトカーは存在しな...

続きを読む...

「現場」を知らない的外れな施策! タクシー&バス業界の「運転手不足」解消にならない「二種免許」受験資格の緩和

受験資格が19歳以上、普通免許等保有1年以上となる  2020年6月2日に“改正道路交通法”が可決及び成立し、6月10日に交付された。今回の改正道路交通法では、“第二種免許等の受験資格の見直し”が行われた。なお施行につい...

続きを読む...

クラウンは徳川幕府と同じく15代で終わる? 決してマイナスではない終了という決断!

タクシー用途を考えたモデルは50万km走れるとされていた  最近、「クラウンが現行モデルを最後に廃止になるのでは?」とか、「後継車種へ引き継がれる模様」といったニュースがウェブ上をにぎわせている。「いまさら言うかよ」と思...

続きを読む...

いまだに「ワンメーター」で嫌味を言われることも! 短距離で乗る場合のタクシー利用のコツとは

いまだにワンメーター乗車で機嫌を損ねるドライバーがいる!?  “ワンメーター”という言葉は、タクシー業界関係者だけでなく、利用者サイドでも広く知られている“業界用語”のひとつ。そして、「ワンメーターとなる近い場所への移動...

続きを読む...

オシャレとエコ極まれり! EVのロンドンタクシーTXが「運転」しても「乗客」でも楽しかった【試乗】

航続距離は最大で600kmに達する  ロンドンタクシーは2019年で70年の歴史を持つ、イギリスの風物詩ともいえる、ニューヨークのイエローキャブに対してブラックキャブと呼ばれるタクシー車両だ。ロンドンを観光などで訪れたこ...

続きを読む...

「目的地が違う」「遠回りされた」のタクシートラブル! 表示された「多めの料金」は支払う必要あり?

お客にルートの確認などを行うよう指導されている  これはあるタクシー運転士から聞いた話。「新人のころ、東京都世田谷区の三軒茶屋で年配の女性が手を挙げたので、停めて乗せました。すると『千鳥町までお願いします』というので、千…

続きを読む...

JPNタクシーの普及に暗雲! いま「シエンタ」や「カムリ」のタクシーが増えているワケ

地方ではJPNタクシーの価格がネックになっているという  東京都内のタクシーは、トヨタのJPNタクシーが目立つようになった。しかし、東京のような状況は全国的に稀なケースといえるし、その東京都内ですらJPNタクシー以外のタ...

続きを読む...

「問題」はコロナ前からあった! 経済が回復しても「タクシー業界」を襲う「苦難」とは

新型コロナウイルス感染拡大下で厳しい状況に置かれている  新型コロナウイルス感染拡大により、大きなダメージを受けている業界として、旅客運輸業界もクローズアップされている。ただ、メディアで取り上げられるのはバス業界が目立ち…

続きを読む...

日本に負けじと百花繚乱! 多様化が進む「世界のタクシー」車種事情

タイやインドネシアでは圧倒的にトヨタ比率が高い  日本では日産セドリックタクシーが生産終了となり、トヨタ・クラウンセダン及びクラウンコンフォートの生産も終了し、タクシー専用車としてはトヨタのJPNタクシーが後継車種として...

続きを読む...

「左車線回帰」が始まった! コロナ禍で変化する最新「タクシー」事情

お客を逃さないよう一番歩道寄りの車線を走るよう教えられる  都内において道路端でタクシーに乗ろうと待っていると、進行方向に複数の車線のある大きな道路で、空車なのに中央車線を走っている車両が目立っている。新人タクシー乗務員…

続きを読む...

「タコメーター」じゃない「タコグラフ」って何? トラックやタクシーに装着されるワケ

意外にも自動運転化との親和性は高い運転記録デバイスだ  タコメーターは知っていても、タコグラフがなにかは実際に使っている人以外にはピンとこないかもしれない。トラックの後ろに、デジタルタコグラフと誇らしげにステッカーが貼っ…

続きを読む...

1 / 712345...»

デイリーランキング